とても個人的な備忘録ですが

みなさんこんにちは

名物専務です

非常に個人的なことですので
本当にスルーして下さい

こちらをお読み頂いても

「こいつはこうなんだね〜」

位でご認識頂ければと思います。

皆さんの所感を頂くためでなく
あくまでも個人的に書き記す備忘録です。

先日SNSにコレを書いたら
色んな方よりメッセを頂くことになりました

あまりにも唐突だった投稿なので
非常に誤解されてしまったです

なので、ちょっと自分の頭を整理するためにも
ちょっとだけ書いてみたいと思います

さて、今回投稿した写真とはこれです


僕にとっては非常にスッキリした単語ですが

なんじゃこりゃ!?と思う方や

反感を抱く方もお出でだったようです。

人の生死や

かなりレア経験を積んだ時には

こういった感情が湧き出てくるのですが

常平生の話で

という方と


という方がお出でなんです。

仕事をして家に帰って
家族が待っててくれる

最高の幸せじゃないですか!

なのに、

やれ、

仕事があーだ

上司があーだこうだ

もっとこれをやりたいのに!

とか

やれ

うちの旦那は、いっつもあれがダメで

あの人は、いっつもこうでダメで

とか

金がなくって

時間がなくって

余裕がなくって

とか。。。。

「もういいじゃん。。。。。。」

とか思うわけです。


この差は、大きいです

というか、気づいている人は、もう幸せなんです

気づかない人は、ずーっとそのまま


そして


健康だって、そう

金銭だって、そう

友人だって、そう

家族だって、そう

時間だって、そう

仕事だって、そう

本当に痛感する次第です。

では

「幸せになりたいという願望は、いけないことですか?」

と言われれば

それは、個人の自由です

願望を持つことはいいことです

大事なことです

でも、今、足元にある幸せに気づかないで

ない!ない!だから欲しい!

という事が、よろしくないと思うのです

稲盛和夫さんがよくおっしゃいます

まったく同感です

ぼくもまだまだ小さい人間ですが

感謝の心と、建設的な感情で

動いていきたいと思います

出逢いに感謝、ありがとうございます 名物専務 拝

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存