不倫と浮気の代償

男と女の話は世に五万とありますが
これが有名人の話となると、ドカンと世間が騒ぎますね
【画像あり】ベッキーとゲスの極み 川谷のLINE・ホテル写真が流出!
人の噂も七十五日
サンミュージックの事務所社長と
CMのクライアントが、非常に不憫です。
不思議とこのミュージシャンの奥様に対しては
不憫という気持ちを抱かないのはなぜ??

というのはさておき、今回のこの事件
二人の間に、このヤバイという認識が
あったのでしょうかね。

その【ヤバイ】という認識と

今後の【二人の関係】に向けた【覚悟】

こここそが、肝かと感じる次第です。

何時の世でも、男と女の話は尽きないほどありますが
その代償まで視野に入れている場合が少ないと思います

そういえば以前に、倫理法人会のモーニングセミナーにて
北海道倫理法人会の大村 秀明さんが
非常に腑に落ちる不倫や浮気に対する
アドバイスをしていたので
記憶に残っています

いいかい!?
君が不倫しようが
君が浮気しようが
君のやりたいようになさい

ただし

一切の責任を享受する覚悟があるんだろうな?
その覚悟を持っているなら
君が何をしようと
君の自由だ!

 

さすが!!人生のシワの数が多い
北海道倫理法人会の大村さんの言葉でした。

追記

僕は不倫を肯定も否定もしているわけではなく
すべての行動に対して覚悟が必要だと思っています。

離婚も結婚も
同居も別居も
妊娠も中絶も
起業も存続も
廃業も破産も
すべての責任を享受する覚悟を持って
選択して決断したのならば
それは選択した人のしたいようにするべきだし
やりたいようにする準備なんだろうし。

言いたい事の本質は
離婚がどうのこうのじゃなく
不倫がうんぬんではなく
全てにおいて覚悟を持って
すべて受け入れるなら
その選択をしよう

という事です。
そこ迄覚悟があったら
お天道さまにツバ吐けませんからね。

人生において
酸いも甘いも噛み分けた
大村さんの言葉だったからこそ
非常に深く重く感じた次第でした。

2件のコメント

  1. 倫理されて人の前で講話までされてる方が不倫してもいいだなんて
    言ったら正当化して不倫してる役員は子供の事も考えず
    『不倫してもいい』と言う言葉しか耳に入らないと思います
    実際、今度の役員会として
    ホテルのレストランの下見と言い役員同士で行き
    普及の手伝いや送り迎え
    だと言い2人で車に乗ってても
    言い訳作り出来るようにしてる

    1. コメントありがとうございます
      大村さんには、毎度大変ありがたい講話を頂き、感謝しています。

      ブログ内、言葉足らずだったので追記しましたが
      言いたかったことは、覚悟と責任という事です。

      不倫を正当化するために大村さんがお話したのではなく
      覚悟ということについての例えがそれだっただけです。
      わたしの言葉不足でございます。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です