TPPの調印式で、日本の着物が登場!

先日北朝鮮のミサイル発射をうけて
覚悟と衣装についてブログ記事を書きましたが
それをかいたら、これを書かないわけにはいかないと思いまして
今回はこちらを書きます

b0019674_047292

TPPの調印式で、日本の侍が現れた!

2/4に行われたTPPの調印式
通常通りに各国の主要人がスーツで集合する中
日本の高鳥副大臣が、着物姿で調印式に登場!

日本人を代表して調印式に臨むという
覚悟が垣間見れた次第で、とても嬉しかったです

正式な覚悟を持って伺う場所に
日本の伝統文化である和装で出席される事は
本当に価値の高い事だと改めて感じます

レプリゼント日本

今までにも海外のこういった場所で
和装にて出席した方もおいででしたが
きっと、今までで一番有名な方は
b0019674_0502027

ノーベル賞受賞の、川端康成さんではないでしょうか。
海外のセレモニーでは、燕尾服やタキシードが多いわけですが
日本の第一礼装は、色物や黒の紋付袴。

私の友人も、海外に商品携えて行く際には
和装で出席するようです。
geisha-884684_1920
レプリゼントジャパンでなく
レプリゼント 日本 なわけです。

日本人のナショナリズム

日本は島国は、国境のない国です。
欧州の様に、地続きで国境を多数持っている国と
日本の様な島国では、ナショナリズムの深さの違いを感じます

colourful-1033109_1920

サッカーや野球などの国際試合では
急遽ナショナリズムが発動されますが
一般的には、他国に比べて島国である日本の
ナショナリズムは低いと思います。

山形の銀山温泉においでだった
有名外国人女将は

「日本人は日本を知らなすぎる」

と、お嘆きだったわけです。
building-690193_1280
愛国心から始まって
日本の歴史や良さを外国人にお伝え出来る能力は
他国に比べて低い状況にあると思います。
島国である事が根因であるとは思いますが
外国人の友人と話すと、よく言われる事でもあります

信念が態度に表れる

さて、話はTPPの調印式のお話
場に挑む姿勢が、装いに現れたという話です

高鳥副大臣がそれなりの信念を持って
和装で場に挑んだというわけです

装いに対してと
TPP自体に対しての賛否両論はありますが
今回の高鳥副大臣の和装には
心から賛成です

スクリーンショット 2016-01-10 17.51.36

ぜひ、今後の外交でも
和装と日本を、海外にレプリゼントしてほしいと
心から願う次第です

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
山形で一番思い出に残るきもの記念日をお届けするきもの専門店
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
布施弥七京染店
〒990-2495 山形市若葉町4-6 023-622-6317
名物専務 布施 将英
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
やしち屋山交ビル店
〒990-0039 山形市香澄町3-2-1 023-665-4873
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
http://www.kimonokinenbi.com/
http://mag.kimonokinenbi.com/
http://ameblo.jp/kimonokinenbi/
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
info@kimonokinenbi.com
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です