「お薬師様から八幡様まで」と聞いてピン!と来た人は、よほど山形できもの通の人ですね!!

みなさんこんにちは
そろそろ花粉の到来を感じながら
楽しみながらブログを書いて、店の発信をしています
布施弥七京染店の布施 将英です

10808891_1521986351421371_634212459_a
インスタもやってますので、ぜひ覗いてみてください(^^)

さて、改めてですが、こちらは
山形で着物を楽しみたい方を応援するブログです。

どちらかと言うと、弊店のブログや印刷物というのは
買って下さいと言うよりは、

「見てください(^^)素敵でしょ♬」

という感じのものが多いかと思います
特に顕著なのは、振袖でしょうかね〜〜
IMG_9739
そして、動画の方になると、なおさらです

大きくワケて

思い出記念日レポート
「見てください(^^)素敵でしょ♬」
DSC_6375
専門家からの着物アドバイス
「こんな着物の豆知識がありますよ」

SONY DSC
に、分かれます。
で、これは完全に後者の動画です

www.youtube.com

さて、春はまだ先ですが、春先すぎの話です

着物の夏物冬物・衣替えの時期って、いつなの?

着物には、袷(冬用)と単衣(夏場用)と、薄物(盛夏)の
3つの時期に分かれています。

大きく、冬と夏で分けると

冬 10月から5月のGW位まで

夏 GWから、9月の中旬くらいまで

です。
でも、ここは出羽の国・山形!
pref_06
着物の時期を言い得て妙とはこの事です!!

「お薬師様から八幡様まで」

僕はこういう響きが大好きです
地元の文化と、季節を合わせるような形容!最高です
これで、一発で覚えられますね(^^)

暑かったら早めに薄物を着ていいし
寒かったら夏での冬物着ていいです
ぜひ皆さんから、快適にきものを着て欲しいと思います

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
山形で一番思い出に残るきもの記念日をお届けするきもの専門店
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
布施弥七京染店
〒990-2495 山形市若葉町4-6 023-622-6317
布施弥七京染店フェイスブックページはコチラ
布施弥七京染店ツイッターはコチラから

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
やしち屋山交ビル店
〒990-0039 山形市香澄町3-2-1 023-665-4873
やしち屋フェイスブックページはコチラ
やしち屋ツイッターはコチラから

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
山形きもの記念日
ホームページはコチラから
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
専務 布施 将英の
個人のフェイスブックページはコチラ
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
#振袖 #成人式 #ゆかた #呉服 #着物 #着付

投稿者について

名物専務
山形で江戸時代から続く着物専門店の名物専務こと布施 将英。
http://mag.kimonokinenbi.com/2018/06/11/611/
主に着物初心者や、着物を着てみたいけど一歩踏みでない方を後押しできるようなブログを書いています。ブログは2008年からスタートしており、合計4000記事超えで毎日更新中。ココ2年ほどは、ようやくまともな着物屋さんのブログになってきました。
趣味である音楽やDJ・は、!stアルバム好みの音故知新スタイル。また得意な筆ペンで書く「らくがきハガキ」は2011年より毎日投函継続中で、手書きチラシも仕事として制作を請け負っています。また読書も好きで、ビジネス書や偉人伝の他、司馬遼太郎先生フリーク。音楽同様に温故知新の1st好き。一番好きな司馬遼太郎先生の作品は「梟の城」。全般的に「心へ静かに日を灯す」司馬遼太郎先生の文章が好きです。
他にも温泉・スポーツ観戦・ゴルフ・お笑い・山形のラーメン・ハイキューに造詣が深い昭和47年生れで、布施弥七京染店のスポークスマンとして県内外にて活躍。Facebook・Instagram・Twitter・Youtubeも随時発信中で、お客様の美姿と健康と思い出作りをお手伝いします。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です