弊店の歴史です

おはようございます
布施弥七京染店の布施 将英です

今日は新潟に来ています
海の見えるお店で、パソコンを叩いています

最近よく
「布施さんの店って、いつからご商売してるんですか!?」

と聞かれます。
改めて皆さんにお伝えしていないな〜〜と感じたので
改めまして、布施弥七京染店の履歴書をお送り致します

—————————————————————————————
江戸初期:時をさかのぼり17世紀に、初代店主【弥七】が誕生。

正保四年:初代店主が『弥七染屋』として、この場所・羽州街道(現五日町通り)に創業。当時は五日町という地名で毎月「五日」に市が、盛んに行われていて、主要道路として賑わっていた。

昭和43年:10代目の長男『布施富将』が、11代目社長就任する(昭和18年生れ)。

昭和50年:布施弥七京染店の旭が丘展示場(旧青田)をオープン。

平成2年:若葉町の店鋪を、新装開店する。11代目はこれを機会に山形初の振袖SHOPとして、振袖のお手伝いを本格的に始動し、こだわりの振袖やDCブランド品をを品揃えする

平成7年:会長の次男『将英』が仙台の大学を卒業し、まっすぐ弥七へ帰店。

平成11年:12代目社長の長男『将光』が修業先「きもの川久(千葉県松戸市)」より帰店。親子&兄弟&弥七スタッフ全員で、新たなスタートを誓う。

平成13年:弥七No,1サービスのオリジナル前撮り撮影会「振袖記念日」スタート!(日本庭園&お茶室をフル活用!こんな事ができるのもご先祖様のお陰です)

平成14年振袖部門でレンタルも開始!成約数が飛躍的に伸び、振袖地域一番店に!

平成17年:ご成約の増加に伴い、成人式当日の着付けを「200人可能」なスペースで開催。

平成18年:天童地区・上山地区の皆様にもご案内をお届けさせて頂く。県内各地のお客様からも、お振袖のご用命頂戴するようになる。
平成20年:振袖安心手間ナシフルパックを導入して、さらにご支持を頂く。

平成21年:地域で一番の満足度をお届けする着物専門店としてHPを開設し、山形で一番写真撮影会情報が充実したHP「きもの記念日」として、業界でも有名になる

平成22年:長男が社長就任・次男が専務就任し、創業400年に向けて心新たに出発する振袖のご成約特典をリニューアルし、さらなる「感動の成人式」をお客様へお届けする決意を新たにして、地域ナンバーワン専門店を継続する

平成24年:おかげ様で地元でのご支持を沢山頂き、新聞・雑誌・テレビにも頻繁に登場する有名店になる。また布施弥七京染店の新しい社員も増え、お客様の思い出作りのお手伝いの為に、最高のきもの記念日をお届け出来る様、元気いっぱい邁進中!!

平成25年:布施弥七京染店の「アメブロ」や「弥七TV」そしていよいよHPにて販売できる「カート機能」を追加させて、山形市だけでなく全世界に向けて情報を発信中( ^_^)/~~~

内容としては、ウチの父親である十一代目からですが
私は、十代目夫婦から育てて頂いた様な

「自他ともに認める祖父母っ子」です
十代目夫婦の逸話は、沢山有ります(笑)

また、九代目も、寺社仏閣へ、沢山寄与された方だそうです

八代目以前になると
戒名としての歴史になって行きます

菩提寺では、300回忌を超えるご法事が
毎年のようにございまして
本当に300年前から、この地で商売させて頂いているのだなと
改めて実感する次第です

十代目の逸話は、また今度の機会に(笑)

という事で、来週はコレ!

弥七・春の第感謝祭!
ぜひ下記より、ご来場お申込み下さい
来場予約
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
お電話でお問い合わせしたい方はコチラから
布施弥七京染店
☎023-622-6317
スクリーンショット 2016-01-12 15.20.27
やしち屋山交ビル店
☎023-665-4873
スクリーンショット 2016-01-12 15.09.18
スクリーンショット 2016-01-12 15.37.55

投稿者について

名物専務
地元で安心と信頼ナンバーワンの感動きもの専門店の布施弥七京染店と
山形で一番おしゃれな着物専門店のやしち屋がお送りするブログです。
着物を通してお客様に最高のきもの記念日をお手伝いして
最高の思い出作りと感動の瞬間をお届けさせていただきます。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です