友人が社長になる時、こう質問します

みなさんこんばんは

四十路にもなって
子供と本気トランプして
負けて悔しがっております汗(笑)

近年、友人が社長になることが多いです
そういう世代なんでしょうか。。。

タワーa

そして、社長になる友人に
決まってわたしが聞くことがあります

それは二つ

「どういう会社にしたいですか」

「何のために仕事をするんですか」

こんな質問をさせてもらいます

100人の社長がおいででしたら
100個の答えがありそうですね

そうです

「どういう会社にしたいですか」

に関しては、100個の答えがありますが

「何のために仕事をするんですか」

に関しては、あまりたくさんの答えがなく
だいたい5つ位の答えのどれかになります
どれが正解というわけでない話ですが
なんとなく、これって大事な質問の気がするんです

スクリーンショット 2016-02-05 14.44.28

個人的に思うことですので
ここからは、完全に主観ですので
ご了承ください

お客様が増えない会社は続かない

会社というのは、
お客様がいないと維持できません

お給料は、会社がくれるのではなく
お客様から頂いたお金が給料になるんです
ということは、お客様に好かれなければ
会社は維持できません

そして、継続的にお客様の数を安定的に増やしていかないと
事業規模を維持できません

domino-163523_1280

少ない顧客数で会社を維持できていれば
非常にありがたい環境かもしれませんが
その少ない顧客が消滅した時には
会社の維持が危機に瀕します

つまりは、顧客が増えない会社には
繁栄が訪れないということです

この大前提がありますが
会社を経営するにあたり
お客様がもちろん大事ですが
もっと大事なのがこれだと思います

何のために仕事をするんですか?

創業のマインドとでも言いましょうか

仕事をする理由

社長に聞く場合は、創業の原点

会社を営む理由

つまりは、マインド

信念の根っこです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
ここを聞くと、あまり色々ないのが分かります

信念というのは、太い根っこで

誰にでもあるものです

ですが、表現が人それぞれに違います

なので、あまりたくさん種類がないんだと思います

=======================

その信念を持って、仕事にあたる

そこで

どういう会社にしたいですか?

という質問を。

japanese-umbrellas-636870_1920

ここに関しては、人さまざまになります

前の質問が信念だとすれば、こちらは戦略。

戦略というのは、人様なんだな〜と思う次第です

仲間でありライバルである

同世代の経営者の場合、ついつい仲間になります
いい意味で、仲間になります

でも、本当の仲間の場合は
仲間でありライバルです

磨き合える関係になります

おかげさまで、そういう仲間が周りにおいでで
わたくしは有難い次第です

良き師匠と良き仲間

仲間も大事ですが、師匠も大事
自分が尊敬できる人との出会いは宝ですね

師匠とのご縁というのは
欲しくて出来るわけではなく
ご縁で導かれる気がします

徳を積んだ人が享受できる
シンクロニシティな領域な気がします

grouse-1107407_1920

今後も色んな人とのご縁があると思いますが
脚下照顧で、参りたいと思います

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
山形で一番思い出に残るきもの記念日をお届けするきもの専門店
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
布施弥七京染店
〒990-2495 山形市若葉町4-6 023-622-6317
布施弥七京染店フェイスブックページはコチラ
布施弥七京染店ツイッターはコチラから

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
やしち屋山交ビル店
〒990-0039 山形市香澄町3-2-1 023-665-4873
やしち屋フェイスブックページはコチラ
やしち屋ツイッターはコチラから

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
山形きもの記念日
ホームページはコチラから
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
専務 布施 将英の
個人のフェイスブックページはコチラ
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
#振袖 #成人式 #ゆかた #呉服 #着物 #着付

投稿者について

名物専務
山形で江戸時代から続く着物専門店の名物専務こと布施 将英。
http://mag.kimonokinenbi.com/2018/06/11/611/
主に着物初心者や、着物を着てみたいけど一歩踏みでない方を後押しできるようなブログを書いています。ブログは2008年からスタートしており、合計4000記事超えで毎日更新中。ココ2年ほどは、ようやくまともな着物屋さんのブログになってきました。
趣味である音楽やDJ・は、!stアルバム好みの音故知新スタイル。また得意な筆ペンで書く「らくがきハガキ」は2011年より毎日投函継続中で、手書きチラシも仕事として制作を請け負っています。また読書も好きで、ビジネス書や偉人伝の他、司馬遼太郎先生フリーク。音楽同様に温故知新の1st好き。一番好きな司馬遼太郎先生の作品は「梟の城」。全般的に「心へ静かに日を灯す」司馬遼太郎先生の文章が好きです。
他にも温泉・スポーツ観戦・ゴルフ・お笑い・山形のラーメン・ハイキューに造詣が深い昭和47年生れで、布施弥七京染店のスポークスマンとして県内外にて活躍。Facebook・Instagram・Twitter・Youtubeも随時発信中で、お客様の美姿と健康と思い出作りをお手伝いします。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です