Drug Music

お朔日でした
今朝ほど起きて、窓の外を見て驚いた山形市民!
やはり、そうやすやすとは、春にさせない意地を感じました(笑・汗)

という事で今宵はちょっとサブカルチャーのお話を
先日も書きました、清原容疑者の話

覚せい剤は危険ですが
海外のロックスターは、とっても普通にやってるわけです
もちろん、ドラッグはいけませんし危険です
ですが、この曲なんかは、才能とドラッグの融合という感じだと思います

www.youtube.com

こうやって見ると、その当時から2000年位までは
音楽業界でのドラッグというのは
調味料のようなものだった気がします

今でもそうかどうかは分かりませんが
破天荒なロックスターの影には
ドラッグの影が、普通にありました

ジミヘン
ジャニス・ジョプリン
ビートルズ
ツェッペリン
ジョニー・サンダース
ストーンズ
ニルバナ

見えないモノを見る力を持ってして
その感覚からえた衝動を
作品にした偉人達です

ドラッグは否定しますが
偉人達の素晴らしい作品は
大好きです

投稿者について

名物専務
地元で安心と信頼ナンバーワンの感動きもの専門店の布施弥七京染店と
山形で一番おしゃれな着物専門店のやしち屋がお送りするブログです。
着物を通してお客様に最高のきもの記念日をお手伝いして
最高の思い出作りと感動の瞬間をお届けさせていただきます。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です