Drug Music

お朔日でした
今朝ほど起きて、窓の外を見て驚いた山形市民!
やはり、そうやすやすとは、春にさせない意地を感じました(笑・汗)

という事で今宵はちょっとサブカルチャーのお話を
先日も書きました、清原容疑者の話

覚せい剤は危険ですが
海外のロックスターは、とっても普通にやってるわけです
もちろん、ドラッグはいけませんし危険です
ですが、この曲なんかは、才能とドラッグの融合という感じだと思います

www.youtube.com

こうやって見ると、その当時から2000年位までは
音楽業界でのドラッグというのは
調味料のようなものだった気がします

今でもそうかどうかは分かりませんが
破天荒なロックスターの影には
ドラッグの影が、普通にありました

ジミヘン
ジャニス・ジョプリン
ビートルズ
ツェッペリン
ジョニー・サンダース
ストーンズ
ニルバナ

見えないモノを見る力を持ってして
その感覚からえた衝動を
作品にした偉人達です

ドラッグは否定しますが
偉人達の素晴らしい作品は
大好きです

投稿者について

名物専務
山形で江戸時代から続く着物専門店の名物専務こと布施 将英。
http://mag.kimonokinenbi.com/2018/06/11/611/
主に着物初心者や、着物を着てみたいけど一歩踏みでない方を後押しできるようなブログを書いています。ブログは2008年からスタートしており、合計4000記事超えで毎日更新中。ココ2年ほどは、ようやくまともな着物屋さんのブログになってきました。
趣味である音楽やDJ・は、!stアルバム好みの音故知新スタイル。また得意な筆ペンで書く「らくがきハガキ」は2011年より毎日投函継続中で、手書きチラシも仕事として制作を請け負っています。また読書も好きで、ビジネス書や偉人伝の他、司馬遼太郎先生フリーク。音楽同様に温故知新の1st好き。一番好きな司馬遼太郎先生の作品は「梟の城」。全般的に「心へ静かに日を灯す」司馬遼太郎先生の文章が好きです。
他にも温泉・スポーツ観戦・ゴルフ・お笑い・山形のラーメン・ハイキューに造詣が深い昭和47年生れで、布施弥七京染店のスポークスマンとして県内外にて活躍。Facebook・Instagram・Twitter・Youtubeも随時発信中で、お客様の美姿と健康と思い出作りをお手伝いします。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です