米沢で麺織紀行を楽しんで下さい

着物を通して素敵な思い出作りをお手伝い。
布施弥七の名物専務 布施 将英(@fuseyashichi)です。

皆さんご存知かもしれませんが
山形県には伝統的な織物文化がありまして
実は友人のお店でもありますコチラをご紹介

今回は観光と商品のご紹介です

実は山形は日本一の麺処です

もうすでにご存じの方も多いとは思いますが

山形県はラーメン消費量日本一なんです!

これって結構スゴイことですよね!
秘密のケンミンSHOWなどでも幾度か放送されましたが
「中華そば文化」というのが根底に根付いており
その文化が、山形県の四地区に派生して
全国でも一位となる文化を作り上げたのです
スクリーンショット 2016-04-20 18.37.37

こんなFacebookページも有り
山形の麺文化を盛り上げております

日本一らしく、県内には様々なエリアで
様々なラーメン文化が根付いております

県内が四地区に分かれておりますが
それぞれに特色ある麺文化があります
いずれの地区でも、出前の中華そば文化を根底に
地元の特色が有る様々なお店がございます。

村山地方

県内で一番多種多様の店舗がある地区
新進気鋭の繁盛店から
蕎麦屋のラーメンまで
幅広く存在します

最上地方

代表的なとりもつラーメンを筆頭に
あっさり系とこってり系がハッキリ別れるイメージです

庄内地方

魚ベース節ベースはもちろん
パンチの強いスープや
独特な自家製麺が大きな特徴でもあります

置賜地方

独特の麺が特徴の米沢らーめんを始め
全国的に最も有名な山形のラーメンもある地区です
更に南陽市という自治体においては

市役所内にらーめん課が出来る

スクリーンショット 2016-04-20 17.51.02
という、独特な地域です

その置賜地方から
今回は麺織紀行と題してお届け致します

米沢麺織紀行・始めの1軒は
「桂町さっぽろさん」と「漢方染さん」のご紹介

個人的に米沢で一番好きなお店がコチラです。

IMG_8832
まぁ、地元米沢の方からすれば、鉄板過ぎて面白みにかけるかも知れませんが
桂町さっぽろさんの中華そば
IMG_8834

非常に米沢らしい縮れ麺に、あっさり系のスープ
といっても、米沢のあっさりの基準が、非常にあっさりですので
地元米沢の中では、どちらかというとしっかり目のお味
IMG_8833
中華そばだけでなく色んなメニューがありますね。
個人的には中華そばしか食べたことないですけどね(笑)
とっても美味しいですよ^ ^

桂町 さっぽろさん
〒992-0053 山形県米沢市松が岬3丁目5−31

そして近所には
こんな素晴らしい織物屋さんがありますよ(^^)

米沢市は、上杉鷹山でも有名ですが
上杉氏の城下町としての歴史を色濃く持ち
質素倹約の精神のもと、江戸時代より織物文化を奨励しました

その背景を元に、今も米沢市には沢山の機屋さんがあり
国内外に向けてモノ作りされています。

個人的に好きな機屋さんが三件あります

1つめは
親子で精力的に商品を発信する、諏訪工房さん
DSC_7293
2つめは
大将の人当たりが本当に癖になる、佐しめ織物さん
DSC_7536
3つめは
上記にて紹介しましたさっぽろさんの近所で
看板娘がお迎えになられる「漢方染・菅原工房さん」
13062684_1588623218116711_656782607_o
です

 

機屋さんと大きく違う点、ココなんです(^^)

こちらの菅原さんのお店はコチラ

です。
IMG_8813
工房見学もさせて頂ける非常に大きな工房で
米沢市の他の機屋さんと大きく違う点があります

それは

織り上げた反物を、更に染め上げる

という事です
slide3-509x600
通常の紬であれば、先染めの絣糸を染上げて
その絣糸を柄合わせしながら折りあげるのが
一般的な紬の製作方法ですが
こちらの菅原さんの商品は
紬として絣糸を織り上げた後に
更に染を施したり、絞りを施したりするという
ひと手間多くかけた商品が多くございます
IMG_8809

工房はカレンダー通りの営業ということですので
米沢においでの際には、 ラーメンを楽しんだ後に
米沢の伝統文化に触れていただくもの、一興かと思います

スクリーンショット 2016-04-20 18.32.40

漢方染菅原工房
代表者 菅原 結
業種 繊維工業
キーワード 漢方染、糸染、織り、絞り、婦人呉服地
事業内容 漢方染・糸染・織り・絞り・販売
所在地 〒992-0053
山形県米沢市松が岬3-4-33 [地図(Google)]
 という事で、今日もお読み頂きありがとうございます
こちらは 山形で一番思い出に残るきもの記念日をお届けするきもの専門店
布施弥七京染店インスタグラムはコチラ
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
やしち屋山交ビル店
〒990-0039 山形市香澄町3-2-1 023-665-4873
やしち屋フェイスブックページはコチラ
やしち屋ツイッターはコチラから

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
山形きもの記念日
ホームページはコチラから
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
専務 布施 将英の
個人のフェイスブックページはコチラ
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
#振袖 #成人式 #ゆかた #呉服 #着物 #着付

投稿者について

名物専務
地元で安心と信頼ナンバーワンの感動きもの専門店の布施弥七京染店と
山形で一番おしゃれな着物専門店のやしち屋がお送りするブログです。
着物を通してお客様に最高のきもの記念日をお手伝いして
最高の思い出作りと感動の瞬間をお届けさせていただきます。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です