東京オリンピックのロゴが、市松柄に決まりました!という事で、市松柄の説明をします

着物を通して素敵な思い出作りをお手伝い。
布施弥七の名物専務 布施 将英(@fuseyashichi)です。

とうとう決まりました!
東京オリンピックの正式ロゴ!

13062306_1069105893161761_7682775648973159950_n
紆余曲折ありまして、この経緯には一切触れず(笑)に

今回決まった日本古来の伝統的ながらが
オリンピックロゴになったことを喜びたいとおもいます

本当に良かったですね〜〜
きもの業界でも、今回のこの件を受けて
実際に色んなモノ作りが進んでいるように聞いています

という事で今回は今回決まったオリンピックロゴについて
着物屋さんの見識から書いてみたいとおもいます

そもそも、市松柄ってどういうモノ!?

きっとこのロゴ決定を受けて
市松柄という単語の検索が
異常にアップしたと思う所です
そもそも、市松柄とは

いちまつ‐もよう〔‐モヤウ〕【市松模様】

碁盤目状の格子の目を色違いに並べた模様。江戸中期、歌舞伎俳優佐野川市松がこの模様の袴(はかま)を用いたことに始まるという。石畳(いしだたみ)。霰(あられ)。いちまつ。
「コトバンクから引用」

です
日本古来の模様なんです

imgres

きっと、江戸時代以前にもあったのでしょうけれども
佐野川さんが、市松を有名にしたという事なのだとおもいます

では、伝統的な日本古来の模様というのは?

日本三大模様

日本で古来から続いている模様というのは
大体決まっております

三大模様
1ー縞柄
細い太いありますが、直線の模様です

IMG_2218

2ー格子柄
線の太い細い・格子柄の大きい小さいありますが
線の組み合わせでできた模様です
IMG_7327
3ー市松柄
今回のロゴに採用されたものです
白黒だけでなく色の組み合わせもあり
kou4_2
近年では市松の形が斬新な、21世紀タイプもあります

IMG_7379

 

そもそもは、庶民の模様だったんです

今回のこの三大柄は、庶民のもようでした
江戸時代、庶民派そんなに柄のあるものを着ることはなく
主に地味な、綿織物の模様のものを着ていたんです

IMG_2219

こういう、むか〜〜しながらの反物って
いろんな地方に産地があって
廃れてしまいましたが、文化として存在していたんです。
最近は限られている産地しかなくなってしまって
本当に悲しい現実です。

さてここで、

ひとつお伝えするべきことがあります

結構大事なことなのですが
なかなか明確に説明できていない部分ですので
今回のオリンピックロゴを機に、お話します。

この縞柄・格子柄、そして市松柄は

模様です

非常に庶民的な模様です
でも、一方として

文様

という単語もあります
この、模様と文様の言葉の違いは
着物の世界では、非常に大きな意味合いを持ちます

では、この模様と文様の部分から
今回の市松柄のロゴを説明したいとおもいます

模様と文様の違い

一般的には、ほぼ一緒の意味合いです

ですが、こと着物の部分から申し上げると

ちょっと違うんですよね〜〜

どう違うかというと

模様=柄・パターン
文様=継承された柄に、意味合いが込められた状態

模様と文様では、こんな違いがあります
俗にいう、吉祥文様なんというのは
柄がデフォルメされたり加工されたり
縁起の良い物がフューチャーされたりして
意味合いを込めたものになっていく訳です

IMG_1736

昔の人はロマンチストで
柄に意味を込めて、子供のお守りにしたり
成長を見守るシンボルにしたりと
本当に日本人としてのセンスが
ビンビンだよな〜って思います

今回のこの市松柄は、文様に変化したとおもいます

という事で今回の市松ロゴ

13062306_1069105893161761_7682775648973159950_n

「組市松紋」は、市松模様のパターンに日本の伝統色である藍色を配し、粋な日本らしさを表現。藍色一色のデザインについて「日本らしい」という声があった一方で「地味」「シンプルすぎる」などの意見もあったが、野老氏は「江戸小紋のような潔い表現がしたかった。夏の大会なので、涼しげな色がいいのではと思った」と意図を述べた。「平等の精神」を表現するため、オリンピック・パラリンピックのエンブレム共に形の異なる3種類の四角形をそれぞれ45個配置。小紋の基本的な輪の形に自身の作風を落とし込み、「繋がる」イメージに仕上げた。

柄に思いを込められて
すっかり文様へと大きく変容したようです

13063205_1069105933161757_2938593526502471927_o

コレを機に、市松物の物作りも加速して
東京オリンピックの時には外国人にも
市松関連のお品物をおすすめできるように
呉服業界も精進してまいりたいとおもいます

IMG_7342
 という事で、今日もお読み頂きありがとうございます
こちらは 山形で一番思い出に残るきもの記念日をお届けするきもの専門店
布施弥七京染店インスタグラムはコチラ
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
やしち屋山交ビル店
〒990-0039 山形市香澄町3-2-1 023-665-4873
やしち屋フェイスブックページはコチラ
やしち屋ツイッターはコチラから

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
山形きもの記念日
ホームページはコチラから
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
専務 布施 将英の
個人のフェイスブックページはコチラ
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
#振袖 #成人式 #ゆかた #呉服 #着物 #着付

投稿者について

名物専務
地元で安心と信頼ナンバーワンの感動きもの専門店の布施弥七京染店と
山形で一番おしゃれな着物専門店のやしち屋がお送りするブログです。
着物を通してお客様に最高のきもの記念日をお手伝いして
最高の思い出作りと感動の瞬間をお届けさせていただきます。

1件のコメント

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です