がんばれ熊本!がんばれ九州!!

2011年の3月

みちのくにすごい地震と津波が来ました

そして今回は、熊本にすごい地震が来た

被災された方に、心からお見舞い申し上げます

今回の地震で、被災した方のインタビューを見てしまうと

あの頃の思い出がフィードバックしてきます

すごく不安で、胸がざわつき、ドキドキしてきます

40過ぎたおっさんがなんだよ!って感じですが

こういう状態を、PTSDと呼ぶのかもしれません

 

さて、熊本地震からある程度時間が経ち

新幹線も復旧しようとしています

そんな中で、311当時の山形での状況を振り返るべく

当時の自分のブログを見てみました

 

そしたら、地震の2日後に

電気電話が復旧して、こんなことを書いていました

みんなの声が聞けたけど、もっと

まず始めに、岩手・宮城・福島で被災された方に、心からお見舞い申し上げます

さて、朝一番で、ガソリンスタンド巡り

完全にガス欠になった僕の車

最終的には、ニュートラにして、押しながらなんとか給油完了

今日は10時頃から、僕の携帯から固定電話にかける電話がある程度復旧

友達、知人、仲間、お客さん、取引先に、安否確認の電話を入れる一日になった

僕の美学として

「男子は外に出て、家族のために食料(給料)を取るべし」

というのがあるので、買い出しにも行った訳ですが

今日のメインは、電話!

ひたすら電話!

合計500件のコールをして、お話し出来た方は40%の200件!

朝から電話し通して感じた事

「人とのふれあいは、心が温まる」

ということ。

実際に、みんなの安否を聞きたくて電話している

電話に対して普通の人、ありがたがる人、困惑する人、話し込む人

みんなそれぞれだが、思いを感じれるので、すごくありがたい

また、PCメールでも、Gメールでも、携帯SMSでも、ツイッターでも、ミクシーでも、フェイスブックチャットでも、グーグルチャットでも、連絡が取れた

ありがたい

みんな、95%以上の方が元気だった

ありがたい

現状と先行きが見えないかもしれない

でも、僕たちは進むしか無い

前に進むための、大きな原動力を

今日のみんなの声からもらった気がする

みちのく同盟だぜ!

地震さんよ、、、、

「人間なめんなよ!!」

自然が偉大なのはわかっている

でもよ、こちとら、東北の、みちのく人

情に厚く、律儀でかっだいみちのく人

だがらよ、地震さん

「人間なめんなよ!!」

僕たちは、みんなで力をあわせて、復興するのさ!!

みちのくの、情に厚い人たちだからこそ

真の誇りを見せる時だ!!

みんなの声が、天に届く時だ!!

一人一人の力は小さいかもしれない

被害も甚大かもしれない

だからこそ、みちのくが

「世界規模の、お互い様・おかげさま・ありがどさま」の精神を見せつけるとき

すごく書いている事が不安定ですが

結論的には

「みちのく魂」を見せるときなのだと、改めて感じました

今の時点では、自分の事や家庭の事や仕事の事で目一杯かもしれない

ただ、出来る事を、情に厚くやりたいと

自分にしか出来ない貢献をしたいと

希望を失わないと

改めて心に決めた一日でした

「がんばるべみちのく!」

 

これで胸のざわざわが、ちょっと落ち着きました

地震の翌々日にこんな風にしていたのでした

みちのくから熊本&九州へ、エールをこめて。

投稿者について

名物専務
地元で安心と信頼ナンバーワンの感動きもの専門店の布施弥七京染店と
山形で一番おしゃれな着物専門店のやしち屋がお送りするブログです。
着物を通してお客様に最高のきもの記念日をお手伝いして
最高の思い出作りと感動の瞬間をお届けさせていただきます。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です