今日の心がけ◆誠意を持って人と接しましょう

着物を通して素敵な思い出作りをお手伝い。
布施弥七の名物専務 布施 将英(@fuseyashichi)がお送りする
職場の教養をご紹介するブログ記事です。

今日は5月10日 植木市の最終日です

誠意に打たれて

今日の心がけ◆誠意を持って人と接しましょう

小さな町工場を営んでいたKさん。

工場を閉鎖する時に、

最後まで残った職人の再就職先を斡旋するために、

同業の工場を訪ね歩きました。

初めに行った工場の社長は、

「行き先がなければ引き受けてやってもよい」

と言ってくれました。

しかし、

恩着せがましい言葉がひっかかり、

〈ここで働いて、果たして職人は幸せだろうか〉

と断ってしまいました。

その後、

顔見知り程度の社長のもとに決まりました。

小さな工場でしたが、

職人の腕を見込んで、

「ぜひ来てほしい」

と言ってくれた誠意に打たれたのです。

その工場は木造の古い建物でしたが、

1年後に全面改装しました。

知らせを受けて訪ねてみると、

社長から、

「彼が入社してくれたお陰で将来に希望ができ、

 思い切って改装できた」

と感謝されました。

新しい工場の機械に向かっていた職人は、

Kさんを見つけると、

新品の測定具を持った手を上げて笑かけました。

元気な姿を見て、

Kさんはホッとしました。

10年後、

職人は、

その会社の工場長になったのです。

一般社団法人倫理研究所発行「職場の教養 5月号」5月10日より

http://www.rinri-jpn.or.jp

礼節を尽くす事が大事

人の様は振る舞いにでます
その振る舞いに、礼節を感じるかどうかは
人間性を語る上で、非常に大きい要素だと思います
自分も襟を正したいと思いました

12074884_959501997455485_2166923749786812890_n

 という事で、今日もお読み頂きありがとうございます
こちらは 山形で一番思い出に残るきもの記念日をお届けするきもの専門店
= = = = = = = = = = = = = = = = = =
布施弥七京染店インスタグラムはコチラ
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
やしち屋山交ビル店
〒990-0039 山形市香澄町3-2-1 023-665-4873
やしち屋フェイスブックページはコチラ
やしち屋ツイッターはコチラから

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
山形きもの記念日
ホームページはコチラから
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
専務 布施 将英の
個人のフェイスブックページはコチラ
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
#振袖 #成人式 #ゆかた #呉服 #着物 #着付

投稿者について

名物専務
地元で安心と信頼ナンバーワンの感動きもの専門店の布施弥七京染店と
山形で一番おしゃれな着物専門店のやしち屋がお送りするブログです。
着物を通してお客様に最高のきもの記念日をお手伝いして
最高の思い出作りと感動の瞬間をお届けさせていただきます。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です