山形市内では、薄物の時期を表す言葉に 「お薬師様から八幡様まで」という言葉があります!

着物を通して素敵な思い出作りをお手伝い。
布施弥七京染店・やしち屋の専務 布施 将英(@fuseyashichi)です。

今日5月に入ってもう中旬!
山形は田植え真っ盛りです(^^)
この時期から、衣替えのように
着物も徐々に単衣になる時期です

という事で、今日は着物の衣替えをお知らせします

山形市内では、薄物の時期を表す言葉に
「お薬師様から八幡様まで」という言葉があります

この時期は、天気が良いと何を着たら良いか迷いますね
カジュアルシーンなら、何を着てもいいですが
フォーマルシーンや、お茶ではドレスコードが存在します

www.youtube.com

昭和の時代は非常にルール決めが厳しかったですが
21世紀に入ってからは、大分ゆるくなりました。

何回も同じようなことを言ってしまいますが
カジュアルシーンでお召になるのであれば、
なんにも言いません

ただ、フォーマルシーンでお召になる場合は
一定基準のルールに沿われたほうが
先方にも失礼ないかと思われます。

早見表があると、分かりやすいですね〜

コチラは月別の早見表です
こんな風にワケられていると
分かりやすくて便利かもしれませんね〜^ ^

スクリーンショット 2016-03-29 14.38.53

着物だからわかりづらい部分もあるわけで
これを洋服に例えると分かりやすいと思います

フォーマルの場合

冬物のスーツ=袷の着物

夏物のスーツ=単衣の着物
夏場のリラックス短パン姿=ゆかた
チノパンにジャケット=麻の着物
みたいな感じでしょうか
参考になれば嬉しいです(^^)/
 という事で、今日もお読み頂きありがとうございます
こちらは 山形で一番思い出に残るきもの記念日をお届けするきもの専門店
= = = = = = = = = = = = = = = = = =
布施弥七京染店インスタグラムはコチラ
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
やしち屋山交ビル店
〒990-0039 山形市香澄町3-2-1 023-665-4873
やしち屋フェイスブックページはコチラ
やしち屋ツイッターはコチラから

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
山形きもの記念日
ホームページはコチラから
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
専務 布施 将英の
個人のフェイスブックページはコチラ
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
#振袖 #成人式 #ゆかた #呉服 #着物 #着付

投稿者について

名物専務
山形で江戸時代から続く着物専門店の名物専務こと布施 将英。
http://mag.kimonokinenbi.com/2018/06/11/611/
主に着物初心者や、着物を着てみたいけど一歩踏みでない方を後押しできるようなブログを書いています。ブログは2008年からスタートしており、合計4000記事超えで毎日更新中。ココ2年ほどは、ようやくまともな着物屋さんのブログになってきました。
趣味である音楽やDJ・は、!stアルバム好みの音故知新スタイル。また得意な筆ペンで書く「らくがきハガキ」は2011年より毎日投函継続中で、手書きチラシも仕事として制作を請け負っています。また読書も好きで、ビジネス書や偉人伝の他、司馬遼太郎先生フリーク。音楽同様に温故知新の1st好き。一番好きな司馬遼太郎先生の作品は「梟の城」。全般的に「心へ静かに日を灯す」司馬遼太郎先生の文章が好きです。
他にも温泉・スポーツ観戦・ゴルフ・お笑い・山形のラーメン・ハイキューに造詣が深い昭和47年生れで、布施弥七京染店のスポークスマンとして県内外にて活躍。Facebook・Instagram・Twitter・Youtubeも随時発信中で、お客様の美姿と健康と思い出作りをお手伝いします。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です