売上を作る集客をするには、どうしたら良いか?そんな事を書いてみました(^^)

着物を通して素敵な思い出作りをお手伝い。
布施弥七の名物専務 布施 将英(@fuseyashichi)です。

今日のブログは、中小零細企業関係の方しかお読み頂けません。
大きなお店の方は、残念ながらコチラでお戻り下さいませ

さて、今日のブログは

 

売上作りをする集客をどうするか?
という記事です。
という事で、此処から先は、中小零細企業の方限定の記事ですのであしからず

education-548105_960_720

 

 

売上を作る集客をするには、どうしたら良いか?

どんな組織でもそうですが
必要な粗利益額を作り出すために
打ち上げを作る必要があります

兎にも角にも売上を作る事が重要です
売上額=買い上げ客数×買い上げ単価ですから
まずは、お客さんを集めないといけないわけです
そうなんです

お店を維持するためには、何が必要なんでしょう

ヒト・モノ・カネ・情報はもちろんですが

綺麗な店舗ですか?

店内の商談テーブルですか?

人通りに出店することですか?

綺麗なチラシですか?

自分の名刺ですか?

もちろん、上記も必要ですが

それより何より

自分の店の価値に共感してくれる
お客様が必要なんです

自分の店の価値に共感してくれる
お客様を作るには、どうしたら良いの?

o0480041311773071647

自分の店に沢山お客さんが来てくれるように
沢山の広告宣伝費とイベントプロモーションを掛けられるのであれば
中小零細企業の方であっても、ココで読むのをストップして下さい

ですが中小零細企業で、
電通さんや博報堂さんにお願いして
大きくプロモーションできる資金がある会社は
かなり稀だと思います。

なので、最初の問題を確認します

売上作りをする集客をどうするか?

その為には、2つしかありません

1つめ お金をかける

11191

2つめ 地道に汗をかく

bsYUKI86_syukudaiganbaru15150305-624x416

これが、集客のための鉄則です
そして、うちの店の場合は、若干お金を使いましたが
それ以上に、とんでもなく汗をかくことを選択しました。

という事で、どうやったか説明します

お金をかけずに汗をかく集客の方法は
「出す・繋がる・楽しむ!!」

あなたのお店に、超強力なオンリーワンの商品があって
その商品が年商の7割を占めていて
宣伝したら大変なことになっちゃうよ!

という状況でしたら
集客をするという概念が必要ないかと思いますが

そういう状況にない中小零細企業が8割オーバーかと思います
そんな方に、私の体験した汗をかく方法がこれです

「出す・繋がる・楽しむ!」

なんども言うように
御社にパワフルな商品があって集客に困っていなければ
こんな風にする必要はありません。

売上作りをする集客をどうするか?

というふうにお考えの方で
お金を出すのでなく、汗をかくという選択をする方には
この方法が、21世紀スタイルなんだと思います

その1 出す

広告宣伝するわけですから、もちろん店の情報を出すわけです
でも、その情報を出すのは、誰でしょう??

ではちょっと考えてみてください。

この時期ですから、ちょうどいいですが
作りたての美味しい草餅を頂いたとします。

1 どこの誰かわからない人が作った草餅

2 知り合いで何度かお話したことが亜ある人のおばあちゃんが作った草餅

さて、どちらの草餅の方が、より美味しそうですか?
8割型の方は、2の知合のおばあちゃんを選ぶのではないでしょうか?
ココが大きなヒントです!

success-baby-1024x680

広告宣伝で店の情報を出す前に
情報を出している人の事を、しっかりお伝えするのが最初です

その他にも出しな方がいいものが沢山あります

情報を出している本人の趣味
情報を出している本人の友人
情報を出している本人の嗜好
情報を出している本人の興味のあること
情報を出している本人の学歴
情報を出している本人のスポーツ歴
情報を出している本人の体重

などなど、上げればキリがありません

とにかく店の情報を出す前に
情報を出している本人の情報を全面に出しましょう

その2 繋がる

上記の情報を出したら、出しっぱなしではいけません
その情報を受け取った人と、繋がることが必要です。

今までのように新聞の折込チラシでは、一方通行な広告宣伝でしたが
ココは只今21世紀!
インターネットが確立した世の中です
そこでSNSという便利なものが登場しました

自分の情報を出して、受け取ってくれた人と
繋がることが出来るようになりました

029

情報を出して、こちらの情報に共感してくれた人と
SNSで繋がりましょう

SNSで繋がる場合は、いきなり友だち申請とかじゃなく
しっかりと一本メッセージを打って、進捗して下さい

初めまして。
出した情報呼んでくれてありがとうございます
友だち申請させていただきました
こちらでも、どうぞよろしくお願いします

ここで一本メッセージを入れておかないと
「厚かましいやつだな〜」って思われるので、ご注意

また、この繋がるという部分で言えば
他にも沢山有るんですが
まずは、この辺で

その3 楽しむ

おそらくココが一番重要な部分です
先ほどらい、書いておりますが、
今回の目的は

売上作りをする集客をどうするか?

という訳です。でも、集客することにフォーカスした情報発信だと非常に飽きられます。
集客の情報発信であったとしても
読んだ人が楽しんでもらえるような記事にすることをお薦めします
でも、コレって、難しいんですねよね〜

o0650043320130526fr_1-thumb-650x433-59127

だからあんまり売り込み中心で行くんじゃなくて
自分自身が、楽しんで発信することが大事です

以上三点が、

売上作りをする集客発信のコツです!

例えばわたしの場合

布施弥七京染店の専務であるわけですが
その前に、布施将英なわけで
DJ FUSEなわけで
倫理法人会の役員なわけで
あがすけなわけで
温泉好きなわけで

その部分を蓋しないで
仕事の話だけでなくって
この布施 将英の部分を話して行ってます

出したらどうなるんだよ!

って話ですよね〜

意味ないかと思われるかもしれません
でも、結構、意味を持ってくるんです
楽しんでいくには、ここ入れないと
読む方も辛いしね〜(笑・汗)

続ければ絶対に新しいお客様ができますし
売上が上がります!

結論から言うと、上記三点をやらないと
新しいお客様が増えていかないと思います

かなり早足でポイントだけ書きましたが
ここの部分をお伝えするには
ゆっくりと2時間離さないと
お伝えしきれません(笑)

でも、今からの中小零細企業は
絶対にこういう露出が必要になります

世の中便利になって、SNSが登場しました

そうなって、この速度は加速しています
やらない手はありません
中小企業の方なら、やってて当たり前のレベル

逆に、やらないと、えらいこっちゃになります
やるなら早いほうがいいです

そうそう、ちょうどいいセミナーがあります
ぜひご参加下さい

13173029_10153416528361338_811866442708070334_o
日時: 6月1日(水) 13:30~17:00
(13時開場)
会場:しゃぶしゃぶ温野菜 山形駅前店
山形市十日町1-1-35 リモージュ21ビル2F
(TEL:023-633-6323)
URL http://www.onyasai.com/cgi-bin/shp/shopdetails.cgi?sid=023-633-6323

参加費:5千円(お一人様)

ご興味ある方は、ぜひ私にご一報頂くか
フェイスブックから、お申込み下さい
ちなみに、今のところあと定員まで
あと6名になってますよ(^^)/
お申込みはお早めに〜〜♬

IRIS16011448_TP_V

 という事で、今日もお読み頂きありがとうございます
こちらは 山形で一番思い出に残るきもの記念日をお届けするきもの専門店
= = = = = = = = = = = = = = = = = =
布施弥七京染店インスタグラムはコチラ
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
やしち屋山交ビル店
〒990-0039 山形市香澄町3-2-1 023-665-4873
やしち屋フェイスブックページはコチラ
やしち屋ツイッターはコチラから

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
山形きもの記念日
ホームページはコチラから
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
専務 布施 将英の
個人のフェイスブックページはコチラ
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
#振袖 #成人式 #ゆかた #呉服 #着物 #着付

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です