今日の心がけ◆「まだ良くなる」と粘りましょう

着物を通して素敵な思い出作りをお手伝い。
布施弥七の名物専務 布施 将英(@fuseyashichi)がお送りする
職場の教養をご紹介するブログ記事です。

今日は6月2日

もういいでしょう

今日の心がけ◆「まだ良くなる」と粘りましょう

「助さん、格さん、もういいでしょう」。

これはテレビ時代劇『水戸黄門』の、

主人公のお決まりのセリフです。

この言葉をもって、

付き人の侍が印籠を出し、

悪党がひれ伏すというのが、

ドラマの定番でした。

職場の全体会議で、

業務の報告をすることになったAさん。

資料をまとめ、

自分なりに準備をして臨みました。

しかし、

いざ報告をしてみると、

「なぜなら」という理由づけが曖昧だったことに気がつきました。

後で振り返り、

〈これくらいでいいだろう〉

と、

早々に準備を終えてしまったことを反省しました。

仕事には始まりと終わりがあります。

終わりの際、

「これでいいだろう」

と区切りをつける基準は、

人によってまちまちです。

時には、

自分のお決まりの「もういいだろう」という基準から、

さらに一歩踏み込んでみましょう。

本当にこれで良いのか、

まだできることがあるのではないか、

という念押しの再考は、

仕事のレベルを更に一段階上げるはずです。

一般社団法人倫理研究所発行「職場の教養 6月号」6月2日より

http://www.rinri-jpn.or.jp

居間に満足せずにより良くする事が大事

今は最高でも、明後日に抜かれるかもしれません
いつでも、上昇志向で取り組んでいかなければと
今日の文を呼んで思いました
良い気づきです

gf01a201501272200
 という事で、今日もお読み頂きありがとうございます
こちらは 山形で一番思い出に残るきもの記念日をお届けするきもの専門店
= = = = = = = = = = = = = = = = = =
布施弥七京染店インスタグラムはコチラ
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
やしち屋山交ビル店
〒990-0039 山形市香澄町3-2-1 023-665-4873
やしち屋フェイスブックページはコチラ
やしち屋ツイッターはコチラから

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
山形きもの記念日
ホームページはコチラから
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
専務 布施 将英の
個人のフェイスブックページはコチラ
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
#振袖 #成人式 #ゆかた #呉服 #着物 #着付

投稿者について

名物専務
地元で安心と信頼ナンバーワンの感動きもの専門店の布施弥七京染店と
山形で一番おしゃれな着物専門店のやしち屋がお送りするブログです。
着物を通してお客様に最高のきもの記念日をお手伝いして
最高の思い出作りと感動の瞬間をお届けさせていただきます。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です