物を売る時代から、 「人間性」「関係性」「思い」を商う時代にシフトした!芸工大の学生さんと商いをして、再度実感しました。

着物を通して素敵な思い出作りをお手伝いをモットーに
音楽・温泉・読書・SNS・スポーツ、そして人とのご縁が大好きな
布施弥七京染店・やしち屋の専務 布施 将英(@fuseyashichi)です。

出張で京都に来ていますが
さも山形に居るように、ブログを書く習慣は継続しております(^^)

スマホ

さて昨日の夜にすごく嬉しい商いをさせて頂きました
常々話しをしていました

商いの本質

のようなお話を、
芸工大の学生さんがおっしゃったので
非常に感銘をうけて感激しました

という事で、
今日は昨日の商いからの学びです

人が売れて物が売れる

常々申しておりますがうちのような店の場合
日常品を扱っている店でなく
人生の記念日に携わるようなセレモニー商品だったり
素敵なおしゃれをするための「勝負ファッション」を
メインに扱って商いしております

そのような背景があるため
うちで取り扱う商品というのは

スクリーンショット 2016-06-06 18.15.10

という流れで、商品が動いていくのです。
極稀にそうでない場合があったとしても

98%以上の確率で
我々の店員自身をお気に入り頂き
その上でお品物をお付合頂くわけです

スクリーンショット 2016-06-06 18.13.26

今回素敵なゆかたを
反物からお誂え頂きました芸工大の学生さんが
商品をお決め頂いた時に、こんな風におっしゃいました

 

ゆかたをお誂えしてくれた芸工大の学生さんが
「私は今回、人とセンスを買いました」とおっしゃいました

この学生さんは、2日連続でご来店頂きまして
初日御覧頂いた後に、色んな話をしていたら
スクリーンショット 2016-06-06 18.16.04

こんな話になりました。
この話へ非常に興味を持たれた学生さんは
非常に目を輝かせながら、この話をされていました

設問1 吉野家の商品はなんでしょう?

設問2 雑貨やさんの商品は何でしょう?

設問3 第一貨物さんのような運送業の商品は何でしょう?

最後の設問 本屋さんの商品は何でしょう?

上記の4つの設問は、正解がないような問題ですが
ひとによって様々な答えがあると思います。

僕自身の答えとしては

1 吉野家=スピート

2 雑貨屋=センス

3 運送屋=正確さ

そして、意見が別れる4は

「情報の鮮度」だと思います

商売をしている人間としては
こういう視点が必須なわけでして
もうこの学生さんは、非常にこういう視点がスキな方でした

5

かくいう布施弥七京染店&やしち屋の商品は
人と暖簾(歴史)と信用が商品です

初日お見立てになり
自分の小物を持って、翌日お見えになりますということで
帰って行かれました。

帰り際に、この学生さんがおっしゃった言葉に、
とても感銘を受けたわたくしでした。

 

着物屋さんって、物売りだけじゃなくて、
センスと人間性を売っているんですね〜
私も卒業したら、人間性で勝負するような
仕事をしていきたいです

 

この学生さんは、きっと大物になりますね〜
ぜひ、学生のうちに起業してほしいものです(^^)

翌日お見えになられた学生さんから
最高に嬉しいコメントを頂きました

翌日お見えになられて
学生さんは、ご自分の小物が新しくお誂えになるゆかたに
バッチリなことを確認して、「思い切って」お決め頂きました。

聞けば、バイトしてゆかた代金をお支払い頂くとの事
仕立て上がりの廉価版ならばまだしも
ブランド品の反物でお誂え頂くのですから
ある程度のお値段になりましたが
気持ちよく「思い切って」お決めになられました。

lgf01a201309191700

わたしとしても嬉しかったので
気持を出させてもらいましたが
学生さんのお気持ちが清々しく
大変大きな学びを頂きました。

コーディネートを終え採寸して伝票をお渡しし
お帰りになられる際に頂いた一言が、本当に嬉しかったです

私はこの度、良い人に御縁頂いて、
素敵な商品を紹介してもらい、
気持の良い接客とアドバイスをもらいました。
今回私が買ったものは
人とセンスと、ご縁を買ったんですね(^^)

僕が学生の頃に、こんな風にしっかりしたコメントを出来なかったですよ!!
すごくしっかりした学生さんでした

物を売る時代から、
「人間性」「関係性」「思い」を商う時代にシフトした

これだけ物と情報があふれる時代になりました。
消費の形態は、インターネットの普及によって様変わりして
だたの物買いの場合、価格ドットコムなどで調べ尽くす事ができます

ただの買い物

そうです

モノを売っているのでは

ダメなんです

物にまつわる付加価値をどう付けるかも大事ですが

とにかく、物を売る時代じゃなくなったんです

305_2

車のスペック

PCの性能

いまやスマホの端末だってそうだ

スペックを売る時代じゃなくなったんだ

物にまつわる物語や
商品の希少性や
商品をおすすめする目利き力
そして、おすすめする人の人間性
そういう、目に見えていない部分を
しっかりと腑に落ちるようにお伝えして
新しい価値観をお伝えできるビジネスパーソンが
これからの時代は重要だよと
改めて学生さん教えて頂いた次第です

tree-707673_960_720

 

これからは更にこの状態を際立てせていこうと思います

物を売る時代じゃなくなったんです

人(販売員・担当員)と暖簾(歴史)と信用を

お客様に商いさせて頂く時代なんです。

なんとも上手に伝えることが出来ませんが
こんな風に、改めて痛感した次第です
lgf01a201401051400
 という事で、今日もお読み頂きありがとうございます
こちらは 山形で一番思い出に残るきもの記念日をお届けするきもの専門店
= = = = = = = = = = = = = = = = = =
布施弥七京染店インスタグラムはコチラ
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
やしち屋山交ビル店
〒990-0039 山形市香澄町3-2-1 023-665-4873
やしち屋フェイスブックページはコチラ
やしち屋ツイッターはコチラから

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
山形きもの記念日
ホームページはコチラから
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
専務 布施 将英の
個人のフェイスブックページはコチラ
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
#振袖 #成人式 #ゆかた #呉服 #着物 #着付

投稿者について

名物専務
地元で安心と信頼ナンバーワンの感動きもの専門店の布施弥七京染店と
山形で一番おしゃれな着物専門店のやしち屋がお送りするブログです。
着物を通してお客様に最高のきもの記念日をお手伝いして
最高の思い出作りと感動の瞬間をお届けさせていただきます。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です