今日の心がけ◆苦労を喜びに変えましょう

着物を通して素敵な思い出作りをお手伝い。
山形市蔵王倫理法人会のモーニングセミナーにて役員をしています
布施弥七の専務 布施 将英(@fuseyashichi)が
倫理研究所「職場の教養」をご紹介するブログ記事です。

今日は6月11日

良い牛を作るには

今日の心がけ◆苦労を喜びに変えましょう

鹿児島県の大隅半島にある平松牧場は、

餌の生産、

繁殖・哺育、

育成、

肥育までを一貫して行なっている牛づくりの農家です。

飼料となる牧草も、

土づくりから手がけています。

「いい牛をつくるには、

 餌になる牧草が大事。

 いい牧草をつくるには土が大事。

 だから土づくりからこだわるんです」

と、

牧場で牛づくり全般を統括するスタッフは語ります。

同牧場では、

自分たちで種を播いて育てた安全な牧草を牛に与え、

その牛の糞を堆肥にして、

また牧草をつくるという、

循環型農業にチャレンジしています。

餌も肥料も購入したほうが楽ですが、

「いいものをつくるには、

 手間ひまをかけなければいけない」

と、

皆、

汗と泥まみれで働いています。

苦労が多い分、

強い連帯感と責任感が生まれ、

喜びも大きいようです。

効率を求めることも大事ですが、

それをより追求するあまり、

大事なことが忘れ去られることもあります。

一からつくりあげる苦労を喜べる時、

その仕事の持つ本質と向き合えるのかもしれません。

一般社団法人倫理研究所発行「職場の教養 6月号」6月11日より

http://www.rinri-jpn.or.jp

根っこが大事

畑も牛も、土が大事
会社で言えば、務める人間の心が大事

web_ImageView3

思いをしっかり伝える
思いを共感する人たちになる
そのための朝礼・規律
ほんとうに大事ですね

 という事で、今日もお読み頂きありがとうございます
こちらは 山形で一番思い出に残るきもの記念日をお届けするきもの専門店
= = = = = = = = = = = = = = = = = =
布施弥七京染店インスタグラムはコチラ
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
やしち屋山交ビル店
〒990-0039 山形市香澄町3-2-1 023-665-4873
やしち屋フェイスブックページはコチラ
やしち屋ツイッターはコチラから

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
山形きもの記念日
ホームページはコチラから
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
専務 布施 将英の
個人のフェイスブックページはコチラ
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
#振袖 #成人式 #ゆかた #呉服 #着物 #着付

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です