山形県を代表する果物「さくらんぼ事情」に異変が起きている!?これは、着物屋さんにも同じことが言えるかもしれない。

今週末は、文翔館にてこのお祭りが開催されますね
非常に賑やかになりそうです

スクリーンショット 2016-06-12 15.21.53

着物を通して素敵な思い出作りをお手伝いをモットーに
音楽・温泉・読書・SNS・スポーツ、そして人とのご縁が大好きな
布施弥七京染店・やしち屋の専務 布施 将英(@fuseyashichi)です。

こんな賑やかなお祭りの前にで
ちょっと気がひけるのですが
気になる事情を、チラホラと。。。。

という事で、
本題に入ります

今日は「さくらんぼ事情」です

今年のさくらんぼは豊作で、一週間ほど早めです

今年のさくらんぼ事情は、例年よりも豊作で
桜の開花が早かったのと同様に
露地物が出てくるのも早めのようです

imgres

今年も美味しいさくらんぼの時期ですね〜
地区によっても品種がちょっとだけ違ったりしてまして。

yamagata_tabi_sakuranbo_map

メインはどうやっても
佐藤錦が多いのでしょうけれども

「南陽」「紅秀峰」「大将錦」あたりは
大きくて甘くって、非常に人気です

作物の成りはいいのですが
こんな事情があるんです

さくらんぼの収穫を手伝う人がいなくなった

天童東根寒河江あたりでよく耳にするのですが
前のように作物が順調になっても

「お手伝いしてくれる人がいなくなった」

というのです
無論、誰でも出来ることでない仕事から
比較的初心者でもデキる仕事とありますが
どちらのサイドでも、人が集まらなくなったと言うんです

lgf01a201401021000

今年のように豊作だとすると
キチンとさくらんぼの実を収穫していかないと
木にもいいこと無いので、人出が必要になります

でも、どうやら、人がいないんだそうです
困ったものです。。。

要因は大きく2つ有る気がしてます
至極個人的に、書いてみたいと思いますが
これはあくまでも、個人的分析ですので、ご容赦下さい

1つめ
大きな商業施設が出来て、そちらに手が行っているために
さくらんぼ労働人口が減っているということ

2つめ
さくらんぼ農家の大将が高齢化して
いままでお手伝いしてくれていた人が、
手伝えない年令になったということ

こんな要因が有る気がします
1は、まぁ致し方無いとして
2に関しては、きものやさんの現象に似ている気がします

子供が親の仕事を継がない

さくらんぼの木というのは
寿命が、おおよそ40年程度だというのです

もちろん品種によっては違いが有るとは思いますが
70歳位のお父さんのサクランボ農家で
さくらんぼの木が年老いてきたら

「おれもそろそろ、農家をやめるよ」

という風に、なっちゃうらしいんです。

farmer-540658_960_720
もちろん、全員がそんなふうになりませんが

お子さんが農家をしない・手伝わない

70歳の両親がさくらんぼをするとなると

ある程度、出来る量というのは

限られてくるわけです。

そうなると、10年後にその果樹畑は

果樹畑でなくなっている可能性があります。

非常にもったいない話ですが

70歳の農家さんのお子さんも

普通に仕事をしているわけで

農家の仕事をしないとなると

徐々に、畑が宅地になっていったりと、、、

これって、じつは、、、

きものやさんも全く一緒です

京都室町も、東京日本橋も、
着物関係の場所がマンションだらけに

今回のサクランボ農家のように
スムースに事業継承されていない場合
次世代に暖簾を継ぐことは難しいです

IMG_4036

かくいう着物屋さんでも
本当に深刻な現象があります

そめやさん

はたやさん

もんやさん

メーカーさん

問屋さん

仕立てやさん

そして、きものやさん

後を継がないケースが

非常に多いんです

廃業や倒産も含めると

本当に多くって、昔ピーク時の1/15位になっているのでしょうか

今回のさくらんぼの事情から

きもの屋さんも、一緒だよな〜なんて

思った次第です

後を継ぎたくなるような商売にしておくことが大事

弊店はおかげさまで先代からバトンを受け継いで
事業継承をしている最中です

そして、私達の次の世代にバトンを渡せるように
環境整備しているのが、今だと思うのです。

そう考えると
日々のお客様作り・売上作りもそうですが
もっと長期的な視点が必要になるのだと
しみじみ思う、今回のさくらんぼ事情

今から30年後を見据えて
事業継承を考えながら仕事をするべきだと
改めて感じました

 satounisikikiribako6001
 という事で、今日もお読み頂きありがとうございます
こちらは 山形で一番思い出に残るきもの記念日をお届けするきもの専門店
= = = = = = = = = = = = = = = = = =
布施弥七京染店インスタグラムはコチラ
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
やしち屋山交ビル店
〒990-0039 山形市香澄町3-2-1 023-665-4873
やしち屋フェイスブックページはコチラ
やしち屋ツイッターはコチラから

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
山形きもの記念日
ホームページはコチラから
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
専務 布施 将英の
個人のフェイスブックページはコチラ
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
#振袖 #成人式 #ゆかた #呉服 #着物 #着付

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です