「初の快挙!!」山形全てのテレビ局さんより「山形ゆかりの着物展」の模様を取材して頂きました!

今日は6月15日
山形の史跡であり重要文化財でもあります
文翔館の創建100周年です

IMG_1952

着物を通して素敵な思い出作りをお手伝いをモットーに
音楽・温泉・読書・SNS・スポーツ、そして人とのご縁が大好きな
布施弥七京染店・やしち屋の専務 布施 将英(@fuseyashichi)です。

今日から、山形ゆかりの着物展ということで
新聞テレビにて放送されております

IMG_2910

おかげさまで、山形全てのテレビ局さんが
当方の「山形ゆかりの着物展」の模様を取材して頂きました
山形全部のテレビ局さんに取り上げて頂くとは
弊店初の快挙でした(^^)

本当にありがたく思っております

ということで今日は「取材してもらうには」です。

取材してもらう方法は!?

わたくし布施 将英は、自身や弊店はじめ
今迄色んなイベントを開催してまいりました。

布施弥七京染店のイベントを自分の店で開催する場合は、
自分の店のお客様中心の発信になります。

ですが、自分の店主催のイベントであっても、
幅広く地域の皆さんにお知らせしたい場合には、
大まか2つに宣伝方法が限られてきます。

1 自分の店で広告を打つ
2 自分のイベントを宣伝してもらう

1に関しては、広告代理店さんや、折込会社さんが力になってくれます。
そしてそれ相応のコストが必要になります。

そして、2に関して今回はココに関しての記事ということで、
多少長くなります。

どうやって、マスコミ各社にお知らせするの!?

一般的に、自分のイベントを宣伝してもらう時には、
マスコミ各社の協力を得る必要があります。

yn100527002

その際に使う手法が「プレスリリース」
という手法になります

では、山形でのプレスリリースの方法は

A 山形県庁 県庁記者クラブ
B 山形市役所 広報課

いわゆる「なげ込み」と呼ばれており、
いずれも18部ほど持って行けば、
山形の各マスコミ関係に行き届くようになっています。

この方法は、一箇所にて全部のマスコミ各社へ
情報をお届けすることが出来るので、非常に手間が省けます。

そして、もう一つの方法が

「マスコミ各社へそれぞれ情報を届ける」

という非常に原始的かつ、直接的な方法です。

phone-1294096_960_720
どちらの方法も、お届けする文章は変わらないわけですが、
今までの個人的な経験則から言うと、
直接的な方法のほうが、威力が有る気がします。

そこでどちらの方法だとしても

「お知らせの文章」
が必要になるのですが、
この文章の書き方にも大きなコツが有ります。

old-letters-436503_960_720

かくいうわたくしも、このコツを教えてもらってから、
反応が高くなったように感じています。

この方法は、色んなタイプに応用できるので、
ぜひ皆さんもご活用頂ければよろしいかと思います。
ということで、もったいぶりまして(笑)この記事は次回に(^^)

ということで、只今開催中の
山形ゆかりの着物展はコチラからどうぞ

IMG_2888

= = = = = = = = = = = = = = = = = =
布施弥七京染店インスタグラムはコチラ
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
やしち屋山交ビル店
〒990-0039 山形市香澄町3-2-1 023-665-4873
やしち屋フェイスブックページはコチラ
やしち屋ツイッターはコチラから

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
山形きもの記念日
ホームページはコチラから
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
専務 布施 将英の
個人のフェイスブックページはコチラ
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
#振袖 #成人式 #ゆかた #呉服 #着物 #着付

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です