必見&保存版!!これが「取材してもらえるプレスリリース」だ!!

文翔館にて開催中の
山形ゆかりの着物展が大好評!!

着物を通して素敵な思い出作りをお手伝いをモットーに
音楽・温泉・読書・SNS・スポーツ、そして人とのご縁が大好きな
布施弥七京染店・やしち屋の専務 布施 将英(@fuseyashichi)です。

今日は前回に引き続きまして

「保存版!これが取材してもらえるプレスリリース」です

こんなブログを書きますよ

自分開催のイベントを幅広く
宣伝してもらうための手法として

「プレスリリース」

という拡散方法があります。

山形の各マスコミ関係の方に
イベントをご存知頂き宣伝してもらう
「お金のかからない」宣伝方法です。

この3つが非常に大事です

1 イベントを開催する母体の信用と知名度
2 イベント自体に魅力や公益性がある
3 イベントを紹介する文章が、マスコミの方にとって
  「親切な文章」になっている

lgf01a201411130500

では、それぞれ解説を入れてみます

1 イベントを開催する母体の信用と知名度

ココが一番重要でしょうかね(笑・汗)

ココ次第で、情報を取り上げてくれるかくれないかになってしまうのですが、

何が発信されるかよりも
「誰が発信しているのか」という部分。

大事ですね〜〜〜
特に山形はココが強いですね〜(笑・汗)
自分のところだけでなく他と一緒にコラボすることも
非常に有効な方法だと思います

 

2 イベント自体に魅力や公益性がある
イベント自体が、ただの販売会だったりすると
取り上げてもらえません。

イベントの間口が広く世間一般的に公益性を伴う場合は、
プレスリリースで取材して頂く可能性が高まります。
また季節に応じたイベントや、話題の商品なども
取材して頂く可能性が高い傾向にあります。

 

3 イベントを紹介する文章が、マスコミの方にとって
  「親切な文章」になっている

今回の記事は、完全にここにフォーカスしてあります。
プレスリリースという書き方の場合、
至極一般的なフォーマットが有るのですが、
今回お知らせするのは「実用版プレスリリースの書き方」です。

かくいうわたくしは、最初一般的なフォーマットにて作っておりました。

ですが「小野川温泉鈴の宿 登府屋旅館」の
若旦那・遠藤さんに「実用版プレスリリースの書き方」を習ってカスタムし始めて、
12800111_10153320380656338_5482637755652752003_n

取材して頂く確率と件数が上がりました。

今日は「実用版プレスリリースの書き方」をご紹介しましょう。

では実際に出した、プレスリリースを参考に解説致します。

ポイント1 「新聞に出たらこういうタイトル
になるだろうな〜」という見出しをつける

スクリーンショット 2016-06-15 18.31.31

ここは非常に重要です。つまりは読者になるであろう新聞購読者さんの前に、新聞社さんに連想してもらうための場所です。ここのリードが非常に明快だと、とても採用の確率が上がると思います。

ポイント2  自身の所属団体名を、しっかりと記入する

スクリーンショット 2016-06-15 18.31.37

アタリマエのことですが、どこの誰それなのかを明記しましょう。 所属団体名だとすれば、正式名称で書きましょう。

ポイント3 ここの文章がそのまま記事になっていいように、イベントの説明をする

スクリーンショット 2016-06-15 18.31.46

ここは、前出のポイント1同様で、新聞記者さんがこのまま掲載しても大丈夫なように「記事のような文章」にしておくことが、採用されるポイントになります。

ポイント4 いつどこで開催するのか、しっかりと明記する

スクリーンショット 2016-06-15 18.31.53

ココは基本的なことですよねでも、分かりやすく明快に書くことが大事です

ポイント5 今後の活動予定も入れておく

スクリーンショット 2016-06-15 18.32.04

ココを入れておくと、次回の案内に繋がります。
一回の取材を次に繋げることも、重要な要素になります

ポイント6 問合せの連絡先として、担当者の携帯電話番号を入れておく

スクリーンショット 2016-06-15 18.32.11

先方が連絡を取りやすくする秘訣です。前は会社の電話番号が多かったわけですが近頃ココは、携帯電話の方が多いように感じます また、メールアドレスやブログなんかも置いてあると 先方様が色々とお調べいなる際に容易なようです そして最後のポイント

ポイント7 お礼は大事です

もしアナタの記事が掲載されたら、
写真を撮って自分の素材にすることも大事ですが
掲載して頂いた先に、お礼をいうことは
人として大事です

post-976115_960_720

コレがあるからこそ、次も生まれます
ぜひ皆さんも、プレスリリースを活用してみてください

また、お時間あれば、文翔館の
素晴らしい着物を見に来て下さいね(^^)

 13411824_1103676449704705_6220086813504725878_o
 という事で、今日もお読み頂きありがとうございます
こちらは 山形で一番思い出に残るきもの記念日をお届けするきもの専門店
= = = = = = = = = = = = = = = = = =
布施弥七京染店インスタグラムはコチラ
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
やしち屋山交ビル店
〒990-0039 山形市香澄町3-2-1 023-665-4873
やしち屋フェイスブックページはコチラ
やしち屋ツイッターはコチラから

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
山形きもの記念日
ホームページはコチラから
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
専務 布施 将英の
個人のフェイスブックページはコチラ
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
#振袖 #成人式 #ゆかた #呉服 #着物 #着付

投稿者について

名物専務
地元で安心と信頼ナンバーワンの感動きもの専門店の布施弥七京染店と
山形で一番おしゃれな着物専門店のやしち屋がお送りするブログです。
着物を通してお客様に最高のきもの記念日をお手伝いして
最高の思い出作りと感動の瞬間をお届けさせていただきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です