鶴岡の名物社長が、面白い話をされました。

私自身は普通の人間だと思っておりますが
他所から見ると、結構オカシク見えてるらしい。。。

着物を通して素敵な思い出作りをお手伝いをモットーに
音楽・温泉・読書・SNS・スポーツ、そして人とのご縁が大好きな
布施弥七京染店・やしち屋の専務 布施 将英(@fuseyashichi)です。

昨日の朝、鶴岡の有名人が
山形市蔵王倫理法人会のモーニングセミナーに登場しました

わたしなんか、全く目じゃないくらいに
非常に独特な社長さんでした(笑・汗)

秋山鉄鋼株式会社 秋山周三氏-e1409903908695

非常に面白い視点のこの方です
という事で、
本題に入ります

今日は視点です

オンリーワンの物作り

非常に逸話の多いこの方は
鶴岡市にあります、秋山鉄工の三代目社長です

tumblr_static_bm44d5rp0kggs44c40kskcsow

なさっておいでの仕事というのは
真空管系の、独自の物作りのようです。

結論から言うと、わたしには
未来工業に似ているものを感じました

ブラック企業と、面白いことをおっしゃる社長です

とあるこんな記事があります

秋山鉄工株式会社-6-300x199

 

秋山鉄工はブラック企業なのか

株式会社飯塚製作所(切削加工)佐藤正和取締役「秋山鉄工さんのことは尊敬しています。昔から、地域の良い手本ですよ。色々な勉強会でお話を聞かせて頂いていますが、あの人(秋山社長)の話はハズレがない。私はその炎上の経緯を詳しく知らないんだけど、秋山社長自ら言い出したんでしょ? あの人はそのぐらいブラックジョークの好きな人ですから(笑い)」

鳥海やわた観光株式会社(宿泊・観光)和田邦雄社長「秋山さんは凄い発明家ですよね、庄内のパイオニアだと思います。どういう経緯で炎上したのか詳しくないのですが、私は素晴らしい方だと思っています。秋山さんの伝えたいことは、要は若者たちに社会に出るには事前にトレーニングが必要だろ、ということですよね」

話題作りが非常にお上手な社長です
実際にブラック企業なら
こんなふうにかけませんよ(笑・汗)

一度お逢いすると
社長の物言いの感覚が分かると思います(笑

こんなお話もご紹介いただきました
善の循環

スクリーンショット 2016-06-26 9.16.49

さて、肝心な秋山鉄工社長のコアなお話です
結論は、倫理法人会のバイブルであります
万人幸福の栞を、よく読んで下さいという事でした

こういう方のお話というのは
話の内容というよりは
話の雰囲気を聞くという感覚に近いものがあります

img57534525

一つだけ話の雰囲気をお伝えするとすれば

秋山鉄工の社長が後藤静香さんの話をした時
この方の本当のご気性を垣間見た気がします

後藤静香さんの言葉は
きっと宇宙からのメッセージだと思います
それくらいにパワーがこもった言葉の多くを
後藤静香さんは残されました。
あの言葉に触れると、電流が走る気がします

こうおっしゃった秋山鉄工さんの顔は
話に聞く秋山さんの顔でなく
ゾーンに入った社長の顔でした。

ご縁に感謝です

142 

 という事で、今日もお読み頂きありがとうございます
こちらは 山形で一番思い出に残るきもの記念日をお届けするきもの専門店
= = = = = = = = = = = = = = = = = =
布施弥七京染店インスタグラムはコチラ
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
やしち屋山交ビル店
〒990-0039 山形市香澄町3-2-1 023-665-4873
やしち屋フェイスブックページはコチラ
やしち屋ツイッターはコチラから

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
山形きもの記念日
ホームページはコチラから
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
専務 布施 将英の
個人のフェイスブックページはコチラ
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
#振袖 #成人式 #ゆかた #呉服 #着物 #着付

投稿者について

名物専務
山形で江戸時代から続く着物専門店の名物専務こと布施 将英。
http://mag.kimonokinenbi.com/2018/06/11/611/
主に着物初心者や、着物を着てみたいけど一歩踏みでない方を後押しできるようなブログを書いています。ブログは2008年からスタートしており、合計4000記事超えで毎日更新中。ココ2年ほどは、ようやくまともな着物屋さんのブログになってきました。
趣味である音楽やDJ・は、!stアルバム好みの音故知新スタイル。また得意な筆ペンで書く「らくがきハガキ」は2011年より毎日投函継続中で、手書きチラシも仕事として制作を請け負っています。また読書も好きで、ビジネス書や偉人伝の他、司馬遼太郎先生フリーク。音楽同様に温故知新の1st好き。一番好きな司馬遼太郎先生の作品は「梟の城」。全般的に「心へ静かに日を灯す」司馬遼太郎先生の文章が好きです。
他にも温泉・スポーツ観戦・ゴルフ・お笑い・山形のラーメン・ハイキューに造詣が深い昭和47年生れで、布施弥七京染店のスポークスマンとして県内外にて活躍。Facebook・Instagram・Twitter・Youtubeも随時発信中で、お客様の美姿と健康と思い出作りをお手伝いします。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です