2016夏・ゆかたの無料着付け教室開催!!

今年もやって来ましたよ(^^)/

着物を通して素敵な思い出作りをお手伝いをモットーに
音楽・温泉・読書・SNS・スポーツ、そして人とのご縁が大好きな
布施弥七京染店・やしち屋の専務 布施 将英(@fuseyashichi)がお送りする
毎年夏の恒例お役立ち企画です(^^)/

スクリーンショット 2016-06-06 20.25.17

今年は二回!開催!

1回目は7/23

13490776_1113159358756414_403812867256935407_o
2回目は7/24

13522900_1113159415423075_537355104824407818_o

2016・夏 夏の思い出作りと
アナタの素敵な浴衣姿のお手伝いは
やしち屋山交ビル店におまかせ下さい(^^)

「やしち屋山交ビル店」
住所 山形市香澄町3-2-1
時間 10時から20時
場所 二階エレベーター乗り場前

二回とも定員15名のイベントです
定員に達しました時点にて、申し込みを終了させて頂きますので
ご興味のある方は、お早めにお電話かメールでお申込み下さい

来場予約

用意するものは、コチラ

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

持ち物 

●ゆかた
●おび
●タオル三枚
●コシヒモ3本

以下は、あった方が便利なもの
●伊達締め
●コーリンベルト
●帯板

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

13442666_1106766792729004_9050918721472341516_o

やしち屋山交ビル店が
今年の夏にお送りする
素敵な夏の思いで作りお手伝い計画

【ゆかたの無料着付講習会】

90分の講習を一度受講されると
きっと今年の夏の間は
自分でゆかたをきられるようになります

先着15名様【ゆかたの無料着付講習会】
お早めにお申し込み下さいませ〜〜

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

やしち屋の振袖は、素敵な思い出作りのお手伝いを
最高のスタッフと一緒になって、全力で応援させて頂きます

来場予約

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
山形で一番思い出に残るきもの記念日をお届けするきもの専門店
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
布施弥七京染店
〒990-2495 山形市若葉町4-6 023-622-6317
布施弥七京染店フェイスブックページはコチラ
布施弥七京染店ツイッターはコチラから
布施弥七京染店インスタグラムはコチラ
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
やしち屋山交ビル店
〒990-0039 山形市香澄町3-2-1 023-665-4873
やしち屋フェイスブックページはコチラ
やしち屋ツイッターはコチラから

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
山形きもの記念日
ホームページはコチラから
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
専務 布施 将英の
個人のフェイスブックページはコチラ
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
#振袖 #成人式 #ゆかた #呉服 #着物 #着付

投稿者について

名物専務
山形で江戸時代から続く着物専門店の名物専務こと布施 将英。
http://mag.kimonokinenbi.com/2018/06/11/611/
主に着物初心者や、着物を着てみたいけど一歩踏みでない方を後押しできるようなブログを書いています。ブログは2008年からスタートしており、合計4000記事超えで毎日更新中。ココ2年ほどは、ようやくまともな着物屋さんのブログになってきました。
趣味である音楽やDJ・は、!stアルバム好みの音故知新スタイル。また得意な筆ペンで書く「らくがきハガキ」は2011年より毎日投函継続中で、手書きチラシも仕事として制作を請け負っています。また読書も好きで、ビジネス書や偉人伝の他、司馬遼太郎先生フリーク。音楽同様に温故知新の1st好き。一番好きな司馬遼太郎先生の作品は「梟の城」。全般的に「心へ静かに日を灯す」司馬遼太郎先生の文章が好きです。
他にも温泉・スポーツ観戦・ゴルフ・お笑い・山形のラーメン・ハイキューに造詣が深い昭和47年生れで、布施弥七京染店のスポークスマンとして県内外にて活躍。Facebook・Instagram・Twitter・Youtubeも随時発信中で、お客様の美姿と健康と思い出作りをお手伝いします。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です