今日の心がけ◆感じの良い電話対応をしましょう

着物を通して素敵な思い出作りをお手伝い。
山形市蔵王倫理法人会のモーニングセミナーにて役員をしています
布施弥七の専務 布施 将英(@fuseyashichi)が
倫理研究所「職場の教養」をご紹介するブログ記事です。

今日は6月30日

電話で「うん」

今日の心がけ◆感じの良い電話対応をしましょう

「電話対応は会社の顔である」

と言われるように、

電話の受け答えは、

会社の印象を大きく左右するものです。

A子さんは仕事柄、

電話の対応が多くあります。

ある日、

新聞の投書欄で、

次のような記事を目にしました。

「ある医療機関に電話で診察の予約をした際、

 受付の女性が『うん』と相づちを打つのが気になった。

 『私はあなたの友達ではない』と言いたい気分だった。

 『うん』という子どもじみた相づちは、

 使うとしても親しい間柄に限るべきだと思う」

この記事を読んで、

A子さんは決心しました。

〈お客様に対する言葉遣いには気をつけているけれど、

 ひょっとしたら私も、

 「うん」と言ったことがあるかもしれない。

 これからは必ず「はい」と言おう〉

顔が見えないだけに、

電話では言葉がすべてです。

明るく話す、

ハッキリ話す、

丁寧に話す、

笑顔で話すなど、

自分なりのポイントを決めて、

より良い電話対応を目指しましょう。

一般社団法人倫理研究所発行「職場の教養 6月号」6月30日より

http://www.rinri-jpn.or.jp

好印象が大事

思いは伝えなければ伝わりません
しかも、伝えても、伝わらない場合もあります

その大前提で、メラニンの法則というのがあります
いわゆる、見た目で判断するというものです

ですが、電話の場合はその見た目が通用しない文
声のトーンや話しぶりが、非常に重要です

thumb5-1

思いをしっかり伝える
テレフォンコミュニケーション能力って
ほんとうに大事ですね

 という事で、今日もお読み頂きありがとうございます
こちらは 山形で一番思い出に残るきもの記念日をお届けするきもの専門店
= = = = = = = = = = = = = = = = = =
布施弥七京染店インスタグラムはコチラ
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
やしち屋山交ビル店
〒990-0039 山形市香澄町3-2-1 023-665-4873
やしち屋フェイスブックページはコチラ
やしち屋ツイッターはコチラから

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
山形きもの記念日
ホームページはコチラから
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
専務 布施 将英の
個人のフェイスブックページはコチラ
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
#振袖 #成人式 #ゆかた #呉服 #着物 #着付

投稿者について

名物専務
地元で安心と信頼ナンバーワンの感動きもの専門店の布施弥七京染店と
山形で一番おしゃれな着物専門店のやしち屋がお送りするブログです。
着物を通してお客様に最高のきもの記念日をお手伝いして
最高の思い出作りと感動の瞬間をお届けさせていただきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です