夏休みにあたり地元の人間がおすすめする「山形の美味しい中華そば店」pt.2

みなさんこんばんは
こちらのブログは着物専門店のブログではありますが
実はラーメン好きな布施弥七の名物専務です。

昨日に引き続きまして
夏休みにあたり地元の人間がおすすめする「山形の美味しい中華そば店」pt.2

を、お送りいたします
秘密のケンミンショーなどでも紹介されまくってますが
山形は日本一のラーメン消費県です
なので、消費も多いけど美味しいお店も多いんです。

でもって、いろんな雑誌や番組で紹介されるお店というのは
県外の方向けだったり、雑誌向けだったりする事が多いですが

今回は夏休みということもあって
地元の人間がおすすめする中華そばショップをお知らせします(^^)

山形市平清水 八幡屋さん

八幡屋

山形市で中華そば四天王というのがありまして
老舗さんが名を連ねるわけですが、東の大横綱がコチラ。
華やかさはないですが、どっしりした牛骨スープとほっこりさは
圧巻の旨さと安定感です

所在地〒990-2401 山形県山形市 平清水大字64−6

山形市小姓町 前田家さん

前田家

山形市内でお酒を飲んだ後の中華そばといえば
七日町・赤鬼
駅前・修ちゃん
そしてこちらの前田家さん、定番です。

所在地〒990-0032 山形県山形市小姓町1−13

山形市十日町 山長さん

山長

まちなかにあるほっこり中華そばの名店
夜には板わさに日本酒、そして落語も楽しめる
地元の味わい深いお店です。

所在地〒990-0031 山形県山形市十日町4丁目3−8

東根市 二代目高橋商店さん

高橋商店

山形市から車で40分弱で到着する
煮干しがガツンと効いた超繁盛店
麺もワシワシ・チャーシューハムハムして下さい(^^)

所在地〒999-3711 山形県東根市中央2丁目11−7

山形市半郷 才三郎さん

才三郎

非常にシンプルであっさり!
地元の方から、遠くは県外からも押し寄せる
人気の懐かしいあっさり系中華そばの有名店です

所在地山形県山形市蔵王半郷78

山形市十日町 河島屋食堂さん

河島

山長さん・八幡屋さん同様、老舗の繁盛店
地元の人の胃袋お預かる、山形ならではの中華そばショップ
定食もあるので通常はサラリーマンにも人気です

所在地〒990-0031 山形県山形市十日町2丁目3−34

山形市南原 金ちゃんらーめんさん

南原金ちゃん

ふつ〜〜〜〜〜に、あっさりの
美味しい中華そばをお出しになるお店です。
この安定さとほっこりさと普通さは
癖になる感覚です。

所在地〒990-2413 山形県山形市南原町1丁目3−6

他にも素敵なお店が沢山有る山形ですが
山形の中華そば文化は全国に誇る味と深さです

観光ブックやらーめんブックに掲載されるようなお店だけでない
地元の人がお薦めしたくなるようなお店をまとめてみました。

この夏県外からおいでの方へ
山形の美味しいお店をご紹介できれば嬉しいです

そんな山形の食文化でもありますラーメンを
全国へ向けて発信しているフェイスブックページ。
県内外はもちろん
海外の方もチェックしていただいている
Facebookページです

d8f2c6447cbce4b01020f11e6ee7b83c

こちらは、複数の管理人による
極めて個人的な投稿なわけですが
品行方正な管理人さんのおかげで
数年の歴史を持つFacebookページで
おかげさまでご贔屓頂いております
管理人さんの自己紹介なども挟みつつで
極めて個人的な嗜好で
日本全国へ向けて
山形の食文化を発信するページ

その名も山形ラーメン列伝

885572_863834520329991_8631379152390345503_o

どうぞご贔屓に(^^)
よかったら、ページにポチッと良いねも
合わせてお願いします ^ ^

✿ ✿ ✿ ✿ ✿ ✿ ✿ ✿ ✿ ✿ ✿ ✿

 という事で、今日もお読み頂きありがとうございます
こちらは 山形で一番思い出に残るきもの記念日をお届けするきもの専門店
布施弥七京染店インスタグラムはコチラ
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
やしち屋山交ビル店
〒990-0039 山形市香澄町3-2-1 023-665-4873
やしち屋フェイスブックページはコチラ
やしち屋ツイッターはコチラから

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
山形きもの記念日
ホームページはコチラから
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
専務 布施 将英の
個人のフェイスブックページはコチラ
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
#振袖 #成人式 #ゆかた #呉服 #着物 #着付

投稿者について

名物専務
山形で江戸時代から続く着物専門店の名物専務こと布施 将英。
http://mag.kimonokinenbi.com/2018/06/11/611/
主に着物初心者や、着物を着てみたいけど一歩踏みでない方を後押しできるようなブログを書いています。ブログは2008年からスタートしており、合計4000記事超えで毎日更新中。ココ2年ほどは、ようやくまともな着物屋さんのブログになってきました。
趣味である音楽やDJ・は、!stアルバム好みの音故知新スタイル。また得意な筆ペンで書く「らくがきハガキ」は2011年より毎日投函継続中で、手書きチラシも仕事として制作を請け負っています。また読書も好きで、ビジネス書や偉人伝の他、司馬遼太郎先生フリーク。音楽同様に温故知新の1st好き。一番好きな司馬遼太郎先生の作品は「梟の城」。全般的に「心へ静かに日を灯す」司馬遼太郎先生の文章が好きです。
他にも温泉・スポーツ観戦・ゴルフ・お笑い・山形のラーメン・ハイキューに造詣が深い昭和47年生れで、布施弥七京染店のスポークスマンとして県内外にて活躍。Facebook・Instagram・Twitter・Youtubeも随時発信中で、お客様の美姿と健康と思い出作りをお手伝いします。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です