創業400年を目指す布施弥七京染店の大番頭・鈴木幸江チーフの「玄フェッショナルインタビュー」

皆さん、毎度ありがとうございます(^^)
創業1647年で地元山形にて営む着物専門店は
着物を通して素敵な思い出作りをお手伝いがモットーです。

こちらをお届けするのは音楽・温泉・読書・SNS・スポーツ、
そして人とのご縁が大好きな専務 布施将英(@meibutsu_senmu)です。

今日は弊店大番頭のインタビューをしてみました

創業400年を目指す布施弥七京染店大番頭
鈴木幸江チーフのインタビューです

スクリーンショット 2016-08-14 15.41.27

インタビュアー 西陣織物 プロデューサー 【森岡 幸基】(以下森岡

 ではチーフの自己紹介をお願いします

鈴木幸江チーフ(以下チーフ) 

(以下チーフ)こんにちは!月山麓の西川町に生まれ、学生時代から寒河江に住まいして、そのまま寒河江に嫁ぎました。実は山形から出たことのない人間なんです(笑)今は主人と娘と猫一匹の生活で、その猫が私にとって一番の癒しになっています。布施弥七京染店にお世話になってもうすぐまる七年になるとは、本当に月日の早さに驚く次第です。

森岡 チーフって、学校の先生だったとは!驚きです!

チーフ  はい!もう20年も前のことです。学校というと大それて聞こえるかもしれませんが、服飾専門学校にて和裁を中心に教えていました。一枚の着物を縫い上げた時に生徒たちが味わう感動と達成感というのは、今でも私の宝物になっています。そして今はチーフという立場で「店のスタッフ教育係」も担っておりますが、その時の経験は今でも糧になっています。残念ながら服飾専門学校は生徒数の減少により閉校となり、同じ着物の仕事ではありますが、ステージを変えて、今に至ります。また現在は趣味で日本刺繍をしており、目標は自分で刺繍した着物を着ることです。

スクリーンショット 2016-08-14 15.41.50

森岡 実際に商売してみて、和裁の知識と見聞は大きな武器になるんじゃないですか? 

チーフ おかげさまで(笑)きっと何も知識がなかったら、この仕事を志さなかったと思います。また、どんな事を聞かれても、お答え出来る自信があります。最近はお母さんの振袖を使っての成人式をされるお嬢様も多くなりましたが、そういう時にも仕立てを解るからこそのご提案をさせて頂いております。

森岡 今までの商売の中で、一番思い出に残ったことは何ですか?

チーフ 私の中では皆様が私にとっての一番のお客様ですから甲乙付けられません。ただ、感慨深いという意味で言えば、度々伺ってもなかなかきびしくお相手頂いた方が、思いがけずにご来店頂き高額品をご用命頂いて「あなたが一生懸命足繁く通ってくれたからよ」とおっしゃって頂いた時は、とても感慨深かったです。

森岡 今チーフが力を入れて取り組んで行こうとする事は何かありますか? 

チーフ きく3つありまして

1・成人式を迎えるお嬢様へ、より感動的な思い出作りをお手伝いすること
2・より多くの方から、着物を着てもらえるように着付とお手入れのお手伝いをすること
3・弥七の若手陣の指導と育成
この3つです。また、新年からは本店だけでなく、私達もやしち屋山交ビル店のスタッフとしても活動させていただくことになるので、特にチーフという立場では、3に力を入れて行きたいと思います。

スクリーンショット 2016-08-14 15.41.42

森岡 今後県下最強の大番頭として、どうなってお客様を喜ばせて行こうと思ってますか?

チーフ 県下最強とは恐れ多いですが(笑・汗)会長と女将さん。そして私がお逢いできなかった中澤部長の三名が、大番頭としてのなりたい目標になっていますので、できるだけ早くに先輩に近づく事が出来るように精進します。そして着物の販売だけをする販売員ではなくて、きもの専門的の大番頭として高い専門性とお客様のニーズに合った提案で、「あなたがすすめてくれたから買ったのよ」といって頂ける方を増やしてまいりたいと思います。

スクリーンショット 2016-08-14 15.42.05

プロフィール 鈴木幸江

西川町出身で、明るい性格と笑顔がトレードマークの大番頭。
専門知識を活かしながら、お客様のきもの記念日を
全力でお手伝いする筆頭株!

有限会社 布施弥七京染店
〒990-2495 山形市若葉町4-6
TEL: 023-622-6317
FAX:023-622-6328
オフィシャルサイト
URL http://www.kimonokinenbi.com/

= = = = = = = = = = = = = = = = = =
布施弥七京染店インスタグラムはコチラ
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
やしち屋山交ビル店
〒990-0039 山形市香澄町3-2-1 023-665-4873
やしち屋フェイスブックページはコチラ
やしち屋ツイッターはコチラから

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
山形きもの記念日
ホームページはコチラから
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
専務 布施 将英の
個人のフェイスブックページはコチラ
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
#振袖 #成人式 #ゆかた #呉服 #着物 #着付

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です