うちの店を選んでいただく理由って、こういう事かなぁ〜

布施弥七京染店&やしち屋にて振袖のお手伝いをさせていただいておりますが
いよいよ撮影会をお手伝いさせて頂く時期になりました。

毎年大勢のお客様にご参集頂きまして
お嬢様とご家族様の思い出作りをお手伝いさせて頂いております。

本日も13組のお客様を撮影させて頂きましたが
皆さんと一緒に、賑やかに楽しませてもらいました。
また本日はおかみさんの孫さんも成人式という事で
ほのぼの賑やかに撮影完了。

14285208_1180402918698724_57103480_o

まぁ〜とっても、賑やかな時間だったわけです
こういう写真を撮れる事自体、ありがたいな〜と思うわけです。

という事で改めて、書いてみます

布施弥七京染店にて、振袖をご用命いただく理由

実際に、きものやさんを経営している自分自身がこれを書くので
きものやさんからしたら、「そんな事書くなよ!」と感じる方もいるかもしれませんが
まぁ、最近の振袖事情が激変しているので、ちょっと書いてみます。

最近の振袖事情は、10年前と大違い
ご成約時期の早期化や、レンタル化
スタジオ写真の進化
レンタル生業店の拡大
SCの着物やさんも振袖に尽力

ほんと色々ありますが

どの着物屋さんで決めても
大きくそのお店で決めなくてはならない理由が
薄くなってきたように感じています

だって、どの着物屋さんで決めても

振袖

写真

成人式当日

を、お手伝いしてくれるわけで
いわば、振袖屋さんが、金太郎飴になってきています

振袖だって、そんなに大きく変わらないし、

写真だって、スタジオ写真なら、そんなに大きく変わらないし

式当日だって、どこの店でも、お支度してくれるし

おそらく今、日本全国でこうなっている気がします
だから着物屋さんは、上記の三つで色をだしずらい分
案内の早期化。そして資本色が強いところがやりそうな
マーケティング合戦&広告費合戦で
どうやって店名を認識してもらえるかという
戦いになって来ているのだと思います。

ほんと金太郎飴になってますよね〜

なので、皆さんが振袖を決めるときに

「なんで御店で、振袖を決めたほうがいいんですか?」

って、店員さんに聞いてみてください
それこそが、本当の店の色だと思うし
そのお店で決める理由だと思うのです。

うちの店で決めて頂く理由ははっきりしています

1 モノより人!
振袖の値段が幾ら?という世界ではありません
「あなたにお世話になりたいわ」とおっしゃっていただける
プロフェッショナルの担当員を配備

2 日本庭園&お茶室の写真

スタジオの写真と、断然違う!
リアルなお庭とお茶室の写真です
スタッフも、もちろん芸能人御用達のプロが勢揃い!
ばっちり御任せください

3 成人式当日、成人式会場にまでスタッフ配置

着物専門店ならではのサービス
成人式会場に、着付け110番を設置
不意な着崩れや、不意の事件に対応します

うちで決めて頂く理由は上記三つです

でも、やっぱり、これなんだろうなぁ〜〜

「モノより人!」

ここで決めて頂く要素が大きいと思うのです
あなたに振袖を任せてよかった!
そう思っていただける人が、あなたのお手伝いをする
そんな雰囲気の布施弥七京染店&やしち屋です

 

 という事で、今日もお読み頂きありがとうございます
こちらは 山形で一番思い出に残るきもの記念日をお届けするきもの専門店
= = = = = = = = = = = = = = = = = =
布施弥七京染店インスタグラムはコチラ
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
やしち屋山交ビル店
〒990-0039 山形市香澄町3-2-1 023-665-4873
やしち屋フェイスブックページはコチラ
やしち屋ツイッターはコチラから

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
山形きもの記念日
ホームページはコチラから
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
専務 布施 将英の
個人のフェイスブックページはコチラ
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
#振袖 #成人式 #ゆかた #呉服 #着物 #着付

投稿者について

名物専務
山形で江戸時代から続く着物専門店の名物専務こと布施 将英。
http://mag.kimonokinenbi.com/2018/06/11/611/
主に着物初心者や、着物を着てみたいけど一歩踏みでない方を後押しできるようなブログを書いています。ブログは2008年からスタートしており、合計4000記事超えで毎日更新中。ココ2年ほどは、ようやくまともな着物屋さんのブログになってきました。
趣味である音楽やDJ・は、!stアルバム好みの音故知新スタイル。また得意な筆ペンで書く「らくがきハガキ」は2011年より毎日投函継続中で、手書きチラシも仕事として制作を請け負っています。また読書も好きで、ビジネス書や偉人伝の他、司馬遼太郎先生フリーク。音楽同様に温故知新の1st好き。一番好きな司馬遼太郎先生の作品は「梟の城」。全般的に「心へ静かに日を灯す」司馬遼太郎先生の文章が好きです。
他にも温泉・スポーツ観戦・ゴルフ・お笑い・山形のラーメン・ハイキューに造詣が深い昭和47年生れで、布施弥七京染店のスポークスマンとして県内外にて活躍。Facebook・Instagram・Twitter・Youtubeも随時発信中で、お客様の美姿と健康と思い出作りをお手伝いします。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です