歴史的音楽家になったBob Dylan!今回ノーベル文学賞を受賞する!

歴史的音楽家になったBob Dylan
今回ノーベル文学賞を受賞する!

すごいね〜〜
彼の功績や足跡をちらっとだけ。

Bob Dylan is

ボブ・ディラン(Bob Dylan、1941年5月24日 – )はアメリカのシンガーソングライター、ミュージシャン、そしてアーティスト。半世紀に渡って、ポピュラー音楽や大衆文化の世界で影響力を持ち続けている。

Bob Dylan history

フォーク歌手としてデビュー。60年代前半は公民権運動の高まりとともに「フォークの貴公子」と呼ばれ、人気を博す

64年頃、アメリカを熱狂させていたビートルズと呼応する形で、フォークの文学性とロックの自由を融合し、60年代の世界的な若者文化の革命の中心人物となる

http://2.bp.blogspot.com/-7wj7Wh67Cts/Td2MY4Gnz8I/AAAAAAAAAZE/wDcUtuvfrBo/s1600/Dylan65.jpg

66年にバイク事故の影響で隠遁し、田舎での生活を始めるが、そのダウン・トゥ・アースなスタイルがまたもやロック界のトレンドとなる

http://80.253.108.111/news/bob_dylan_elliott_landy.jpg

70年代中頃に隠遁生活から本格復帰し、出すアルバムが立て続けにヒットチャートのトップを記録。批評家の評価も非常に高い

http://images.amazon.com/images/I/41CK2MPS87L.jpg

70年代の終わりから80年代にかけてキリスト教に傾倒する(ディランはユダヤ人)。魂の救済を求めた真剣なものだったが、やがて脱却し、90年代以降は組織的な宗教には属していない

80年代後半以降「終わらないツアー」と題した小規模で身軽な、旅芸人風情のツアーが文字通り継続的に行われている。頻繁に来日し、秋田や倉敷など、海外の大物アーティストがあまり訪れない小都市でも公演している

http://www.members.tripod.com/mathematicalmusic/neverending/BobAustralia2003.jpg

90年代後半以降、何度目かの黄金期を迎え、セールスも評価も非常に高い作品を連発

代表曲

ライク・ア・ローリング・ストーン

戦後のポピュラー音楽界で、もっとも影響力のある曲の一つ

2004年に『ローリング・ストーン』が選んだ「ローリング・ストーンの選ぶオールタイム・グレイテスト・ソング500」では、ジョン・レノンの「イマジン」などを抑え1位となった

風に吹かれて

1960年代のアメリカ公民権運動の賛歌

『ローリング・ストーン』誌が2004年に選出した「ローリング・ストーンの選ぶオールタイム・グレイテスト・ソング500」では14位にランクされている。ロックの殿堂の「ロックン・ロールの歴史500曲(500 Songs that Shaped Rock and Roll)」の1曲にも選出されている

 偉大な音楽家の受賞に
今宵は、風を吹かれてを口ずさむ事にするかぁ

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です