同じ仕事でも、いやいややるのと楽しくやるのでは、全く結果が違います。

創業が1647年の着物専門店・布施弥七京染店では
着物を通して素敵な思い出作りをお手伝いがモットーです。

こちらをお届けするのは音楽・温泉・読書・SNS・スポーツ、
そして人とのご縁が大好きな専務 布施将英(@meibutsu_senmu)です。

今日ちょっと着物屋さんらしく
着物のことを書いてみようと思います

img_5413-1

未来に否定的に取組む人と建設的に取組む人では、見える世界が違う

昨晩のTwitterでのやり取り。
詳しく書く事を避けますが
着物業界、こんなに売れなくて、まがい物が増えてくると
キチンとした職人さんが居なくなっちゃうね

という話。

確かに、物が売れなくなって
完全な手描きのような仕事が減ってきていて
手間を省く行程が多くなっているのは事実。

問屋さんも減って
小売店も減って
もちろん作りても減って

上の3つを事業継承しようと思う
後継ぎさんも居なくなって
農業と同じ図式になって。

まぁ、今の現状はこんな感じです。
日本全国、だいたいどこのきもの屋さんも
こんな感じでしょうね〜

さぁ、この状況でだ!
どういう考え方をするのかです。

A もう、この業界はダメだなぁと、自分は変わったこともせずに周りの環境のせいにして、愚痴をこぼしながら仕事をする
B 現状、ぼちぼちこんなもんだろう。まぁ、しっかりいこう
C 今ある部分に目を向けて、現状を肯定しながら、建設的に楽しく主体的に取組む

どの取り組み方がイイか悪いかは
その人の感覚なので、何も言いません。

ただ、私個人としてお付き合いする方は
Cのタイプの方が多いです。

何の業種業態でもそうですが、仕事をしていく時に

楽しく取組む人

言われたとおりにやるだけの人

ブツブツ文句を言いながらする人

では、取組む現象は同じでも
全く結果は違います。

マザーテレサもいっていましたが
思考には気をつけなければいけないんです
そして、言葉にも気をつけなければいけないんです

別に人様の会社のことですから
私がどうこう申し上げて時点で
どうにもなりませんが

少なくとも私どもの店では
上記の「C」タイプの取組姿勢で居るべきだと
改めて痛感した昨晩でした。

という事で、今日もお読み頂きありがとうございます
こちらは 山形で一番思い出に残る
きもの記念日をお届けするきもの専門店

= = = = = = = = = = = = = = = = = =
布施弥七京染店インスタグラムはコチラ
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
やしち屋山交ビル店
〒990-0039 山形市香澄町3-2-1 023-665-4873
やしち屋フェイスブックページはコチラ
やしち屋ツイッターはコチラから

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
山形きもの記念日
ホームページはコチラから
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
専務 布施 将英の
個人のフェイスブックページはコチラ
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
#振袖 #成人式 #ゆかた #呉服 #着物 #着付

投稿者について

名物専務
地元で安心と信頼ナンバーワンの感動きもの専門店の布施弥七京染店と
山形で一番おしゃれな着物専門店のやしち屋がお送りするブログです。
着物を通してお客様に最高のきもの記念日をお手伝いして
最高の思い出作りと感動の瞬間をお届けさせていただきます。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です