獅噛文長斑錦とは

創業1647年、地元山形の着物専門店・布施弥七京染店では
着物を通して素敵な思い出作りをお手伝いがモットーです。

こちらをお届けするのは音楽・温泉・読書・SNS・スポーツ、
そして人とのご縁が大好きな専務 布施将英(@meibutsu_senmu)です。

今日は古代から語り継がれる柄の紹介です

しがみもん

獣神サンダー・ライガーという
プロレスラーもこのしがみもんをもしていると思います
img_6046

 

獅噛文長斑錦とは

赤や、緑、縹、紫で縦縞を経錦で織り出し、その上に、大きく口を開き歯牙をあらわしたように見える獅子の頭を並べた「獅噛文」を横一列に何段も配した図柄です。名称にある「長斑」とは、このように、数色の色の縦縞をあらわした織物をいいます。

すごいですね〜
こういう柄には、エトスを感じます
昔から語り継がれてきたいわれというか
パワーというか、土着したものというか
すごい力を感じます

この柄を、どこで切るかで
大分見えが違います

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-20-18-14-54

これが獣神サンダー・ライガータイプ

そして、コチラは、テレタビーズタイプ

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-20-18-15-07

色々と云われがあって
シッカリと残っていくのは
伝統的な柄だけですね

 という事で、今日もお読み頂きありがとうございます
こちらは 山形で一番思い出に残るきもの記念日をお届けするきもの専門店
= = = = = = = = = = = = = = = = = =
布施弥七京染店インスタグラムはコチラ
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
やしち屋山交ビル店
〒990-0039 山形市香澄町3-2-1 023-665-4873
やしち屋フェイスブックページはコチラ
やしち屋ツイッターはコチラから

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
山形きもの記念日
ホームページはコチラから
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
専務 布施 将英の
個人のフェイスブックページはコチラ
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
#振袖 #成人式 #ゆかた #呉服 #着物 #着付

投稿者について

名物専務
地元で安心と信頼ナンバーワンの感動きもの専門店の布施弥七京染店と
山形で一番おしゃれな着物専門店のやしち屋がお送りするブログです。
着物を通してお客様に最高のきもの記念日をお手伝いして
最高の思い出作りと感動の瞬間をお届けさせていただきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です