人を呼ぶ時の呼び名、そして自分は何と呼ばれてる?意外に知らない現状があるかも!?

いよいよ年末ですね
徐々にせわしくなるはずが
なんかピンとこない感じですね〜
あったかいからかしら(笑)

こちらをお届けするのは音楽・温泉・読書・SNS・スポーツ、
そして人とのご縁が大好きな専務 布施将英(@meibutsu_senmu)です。

今日は呼称について考えてみようと思います

ea56439c

改めて考え直してみると
戸惑うことってありますね。

胡椒が寒すぎる親父ギャグですみません。
皆さんが何気なく日常的に行っている習慣って
ほぼほぼ無意識化で行われているんですよね〜

靴下を先に履く方の足

ワイシャツのボタンを締める方向

食事で割り箸を使う時の割り方

これらは無意識下で行われる行動。
意識的に変えようと思わない限り
昨日まで続けていたことと一緒です

そして、冒頭の「呼称」

これもそうです。
自分自身をどう呼ばれて
自分がその呼び名に反応しているかということ。
そして自分が相手をどう読んでいるかということ。

一度気にしてみると
面白い結果になるかもしれません

さて、私の場合

相手様を呼ぶ場合は、ぼくは
「◯◯さん」とお呼びします。
様でない、さん呼びがほぼです。

お客様でも知り合いでも
さん。もしくは君。

年に一回くらい、様と呼ばないで
相手様から怒られることがありますが
基本「さん」です

では、自分はどう呼ばれているでしょう!?

専務
布施さん
名物専務

布施君
お父さん

くんくん
フューズ
フューズさん
ふせちゃん
大将
ピッコロ
布施
師匠

ひーぼー

なんて呼ばれてます。

さぁ、皆さんはどんな風にお相手様を呼んで
皆さんからどんな風に呼ばれているでしょうか。

きっといろんな呼び名が存在するんでしょうけど
レアな呼び名で呼ばれると
どういう系統の付き合いの人だか
わかっちゃいますね

私の場合は、緑が仕事
赤がプライベートの人

こんな感じです。
自分がどう呼ばれているか。
一回整理してみると
面白い結果になるかもしれませんよ(笑)

正直ぼく
でて来た赤字に
若干驚いております汗(笑)

そして僕も相手を
赤字の様なコールネームで呼ぶ場合があります
相手様を、さん、君なしで呼ぶ場合は
だいぶレアなケースになってきましたね(笑)
そういう人ほど、大事にしないとね〜

という事で、今日もお読み頂きありがとうございます

こちらは 山形で一番思い出に残るきもの記念日をお届けするきもの専門店
= = = = = = = = = = = = = = = = = =
布施弥七京染店インスタグラムはコチラ
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
やしち屋山交ビル店
〒990-0039 山形市香澄町3-2-1 023-665-4873
やしち屋フェイスブックページはコチラ
やしち屋ツイッターはコチラから

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
山形きもの記念日
ホームページはコチラから
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
専務 布施 将英の
個人のフェイスブックページはコチラ
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です