出てこないお化けにビクビクして、ず〜っと怖がっている人は、人生が◯◯になる!

いつも前向きを心がけて生活しておりますが
うちの店で一番前向きなのは、うちの会長です

着物を通して素敵な思い出作りをお手伝いをモットーに
音楽・温泉・読書・SNS・スポーツ、そして人とのご縁が大好きな
布施弥七京染店・やしち屋の専務 布施 将英(@fuseyashichi)です。

今日は、日常的な姿勢について感じる事を。

起きてもいないことを必要以上に心配ても
全くいい事はない。むしろ悪ばかり山積する

img_5046

言いたい事は、物事のどちらを見るかという事なんです。
何をするにしても、プラスとマイナスがあります。
そして、利点と、危険が混合します。

利点と危険の見極めは大事ですが
必要以上に危険ばかりにフォーカスすると
全くいいことがないよという話です。

わかりやすい話は、車。

車というのは、本当に便利です。

車を運転できれば、遠くまで出かける事ができるし

重い荷物も運ぶ事ができます。

ですが、車を運転するには、危険も伴います。

しっかりルールを守って運転しても

追突される事もあるだろうし

道路から急に人が飛び出してきて

事故になる可能性もあります。

さぁ、あなたなら、この青字と赤字
どちらの姿勢で取り組みますか?

赤と青のバランスが上手にとれている人が
一番の理想なんでしょうけど
過度に青になっている場面をよく見受けます。

しっかりと赤字の利点を上手に使えるように
取り組むべきだと本当に思うのです。

出てこないお化けにビクビクして
何事に対しても上記の青字の姿勢で取り組めば
人生に対して卑屈になり不幸になります。

できるだけ赤字の姿勢で取り組めるように
しっかりと心の健康度を上げていきたいものです。

 

 という事で、今日もお読み頂きありがとうございます
こちらは 山形で一番思い出に残るきもの記念日をお届けするきもの専門店
= = = = = = = = = = = = = = = = = =
布施弥七京染店インスタグラムはコチラ
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
やしち屋山交ビル店
〒990-0039 山形市香澄町3-2-1 023-665-4873
やしち屋フェイスブックページはコチラ
やしち屋ツイッターはコチラから

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
山形きもの記念日
ホームページはコチラから
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
専務 布施 将英の
個人のフェイスブックページはコチラ
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

投稿者について

名物専務
山形で江戸時代から続く着物専門店の名物専務こと布施 将英。
http://mag.kimonokinenbi.com/2018/06/11/611/
主に着物初心者や、着物を着てみたいけど一歩踏みでない方を後押しできるようなブログを書いています。ブログは2008年からスタートしており、合計4000記事超えで毎日更新中。ココ2年ほどは、ようやくまともな着物屋さんのブログになってきました。
趣味である音楽やDJ・は、!stアルバム好みの音故知新スタイル。また得意な筆ペンで書く「らくがきハガキ」は2011年より毎日投函継続中で、手書きチラシも仕事として制作を請け負っています。また読書も好きで、ビジネス書や偉人伝の他、司馬遼太郎先生フリーク。音楽同様に温故知新の1st好き。一番好きな司馬遼太郎先生の作品は「梟の城」。全般的に「心へ静かに日を灯す」司馬遼太郎先生の文章が好きです。
他にも温泉・スポーツ観戦・ゴルフ・お笑い・山形のラーメン・ハイキューに造詣が深い昭和47年生れで、布施弥七京染店のスポークスマンとして県内外にて活躍。Facebook・Instagram・Twitter・Youtubeも随時発信中で、お客様の美姿と健康と思い出作りをお手伝いします。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です