今日は自宅のスタジオで大好きなマイブラのラブレス聞きながら。

今年を振り返ってみて

着物を通して素敵な思い出作りをお手伝いをモットーに
音楽・温泉・読書・SNS・スポーツ、そして人とのご縁が大好きな
布施弥七京染店・やしち屋の専務 布施 将英(@fuseyashichi)です。

今日は自宅のスタジオで
大好きなマイブラのラブレス聞きながら
今年を振り返ってみます

My Bloody Valentine – Loveless (1991) Full Album

今年は「変」の年でした

昨年の末に大きい事件があって色んな事で周りに心配をかけての年明け。
自分の身体と話をしながら、徐々に回復していた今年前半。

色んな事が思い通りに運ばずに
今までの動きとは変わらなければ行けないと
色々と思い悩んだ3月までの3ヶ月。

次女の卒業から入学というタイミングもあり
自分自身の区切りにもするべく
良いきっかけにする事ができました。

4月以降は、アクセルオン
7月末に向けて、浴衣モードが加速
おかげさまで過去最高の浴衣シーズンを終える。

同時に浴衣の売れ方が激変。
山交ビルに店がありながらも
反物での販売が大半を占めるという
昨年ではありえない現象に
一縷の吉兆を見出す。

秋へ向けて、色んな仕込みが始まる
9月までは、個人的に良かったが
それ以降は、思い描いた現実との乖離が多く
考える事と動きが、クロスオーバーしなかった。

12月には、初めてのコンサートを開催して
非常に大盛況になるものの、店売りの伸び悩みがあり
来年に向けて、ガラリと動きを変えてみる必要がある気がする

そして、ここに来てまたも欠員。
とにかく思い通りに描けないもどかしさが
そこかしこにまとわりつく。

大脳生理学的に言えば
思った通りになるらしいが何処吹く風である。

来年を思った通りにするために
打つべき次の一手は見えた。
来年に向けての改善点を明確にして
意気揚々と新年を迎えよう。
何も専務の独り言でした
====================

という事で、今日もお読み頂きありがとうございます

こちらは 山形で一番思い出に残るきもの記念日をお届けするきもの専門店
= = = = = = = = = = = = = = = = = =
布施弥七京染店インスタグラムはコチラ
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
やしち屋山交ビル店
〒990-0039 山形市香澄町3-2-1 023-665-4873
やしち屋フェイスブックページはコチラ
やしち屋ツイッターはコチラから

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
山形きもの記念日
ホームページはコチラから
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
専務 布施 将英の
個人のフェイスブックページはコチラ
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

投稿者について

名物専務
山形で江戸時代から続く着物専門店の名物専務こと布施 将英。
http://mag.kimonokinenbi.com/2018/06/11/611/
主に着物初心者や、着物を着てみたいけど一歩踏みでない方を後押しできるようなブログを書いています。ブログは2008年からスタートしており、合計4000記事超えで毎日更新中。ココ2年ほどは、ようやくまともな着物屋さんのブログになってきました。
趣味である音楽やDJ・は、!stアルバム好みの音故知新スタイル。また得意な筆ペンで書く「らくがきハガキ」は2011年より毎日投函継続中で、手書きチラシも仕事として制作を請け負っています。また読書も好きで、ビジネス書や偉人伝の他、司馬遼太郎先生フリーク。音楽同様に温故知新の1st好き。一番好きな司馬遼太郎先生の作品は「梟の城」。全般的に「心へ静かに日を灯す」司馬遼太郎先生の文章が好きです。
他にも温泉・スポーツ観戦・ゴルフ・お笑い・山形のラーメン・ハイキューに造詣が深い昭和47年生れで、布施弥七京染店のスポークスマンとして県内外にて活躍。Facebook・Instagram・Twitter・Youtubeも随時発信中で、お客様の美姿と健康と思い出作りをお手伝いします。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です