起業するために必要なことは何だろうと、かんがえてみる

思い立ったが吉日!と、安易に物事を進めて良いことと
よーく考えてから行動した方がいいことと、二通りあります

着物を通して素敵な思い出作りをお手伝いをモットーに
音楽・温泉・読書・SNS・スポーツ、そして人とのご縁が大好きな
布施弥七京染店・やしち屋の専務 布施 将英(@fuseyashichi)です。

僕は余り考えないで行動する方です。
「思いつき」って奴で動くほうが多い人間です。
でも、もし自分が起業するんだったら、頭がちぎれるほど考えることでしょう
起業するということは、そういうことです。
たまたまですが、私の知り合い3人が、今年起業します
その知り合いに向けて、書いてみようと思います

起業するために必要なことは何だろう?

わたしは布施弥七京染店の息子として生まれ
今両親と一緒に、仕事をさせてもらっています
まさしく、親の七光りで、苦労知らず。
バカ息子ってやつですよw

そんな人間に、起業を語る資格があるかどうかって話で
そんなやつの話なんざ、聞いてもしょうがない。
と思われるのが、普通の感覚ですので
1ミリでもそう感じた方は、読むのをお辞め下さい
時間の無駄ですから(笑)

という事で、ちょっといつも以上に真面目に書いてみようと思います。
そもそも、なぜ起業するのって言う話です。

起業を相談されたら、基本的にすすめません

私は今まで結構数の「起業についての相談」を受けました。
起業することが決まっている場合は色々と相談に乗りますが
「起業する事」について相談に来た場合は、
スタンス的に「後押ししない」ことにしています。

だって、起業することに対して、肚が決まってない人に
甘い誘い文句で起業を促してしまったら、危険ですからね。

単純な確率で行っても、起業した100人のウチ
5年以上事業を続けることが出来る確率は15%程度
10年以上事業を継続できる人は3%程度

そうです。
起業すること自体は結構簡単なんです
でも、継続することが非常にタフなことなんです。

もう一度言います。

起業する事を決めた人には、応援します
でも、起業自体の相談に来た人には、後押ししません。
事業を継続することは、結構タフなんです。

その上で、ちょっと起業する方へ
質問とアドバイスをしてみようと思います。

という事で、代表的な3つの起業タイプ

一番わかり易い起業形態「情熱型起業」

この場合は、起業が非常に容易です。
だって、蔵王温泉の源泉よりも熱い気持ちが溢れてくる状態で
自分のやりたいことに向かって、ストレートなわけですから。
自身の体力と気力が続く限り、事業は続けることが出来るでしょう。

腕一本起業形態「職人型起業」

手に職がある場合も、起業が楽になります。
一般的に会社に属してその手の職を活かすのか
自分で起業して、その職を活かすのか
という、仕事の入り口の問題ですので
基本的に起業することに困難ではありません。
情熱型と同じく、自身の体力と気力が続く限り、事業は続けることが出来るでしょう。

これがやりたいんだ起業形態「夢追求型起業」

起業するエピソードが1番面白そうなのは
このタイプの方の起業です。
今まで蓋をしてきた自分の気持ちが溢れた瞬間なんですから。
夢も希望もその起業に向かって一直線。
とても純粋で、素晴らしいことです。

しかし夢だけを追って起業する人には少し注意が必要です。
夢を追うこと=起業する理由にはならないからです。
もっというと、起業すること自体が目的になっている場合が多いのもここ。
夢は大事です。
ですが、現実も大事です。
上記3つの方以外にも起業タイプがあると思いますが
僕から起業される方に、こんな質問をしてみたいと思います。

起業するあなたに、この3つの質問です

今から3つの質問をします。
この質問への回答がすすっと出てくれば、
僕はその起業についてとても安心です。

ここではっきりした答えが出ないようであれば
一度事業プランを見直したほうが良いと思います。

さて、3つの質問です

 

起業の理由はなんですか?
 
起業して事業を始めた時の商品は何ですか?
 
あなたのお客様は誰ですか?

 

何度も言います。
起業する事を決めた人には、応援します。
でも、起業自体の相談に来た人には、後押ししません。
事業を継続することは、結構タフですから。

でも、肚が決まった人なら
上記3つの質問に、答えてみて下さい。
自分の考え方について、整理するいい機会になるかもしれません。

個人的に起業ということを、
大学の進学に例えると腑に落ちる気がします。

「弁護士になるために、中央大学の法学部を選びました。」
という進学方法ならば、目的が明確なので、問題なしです。

「え〜、〇〇大学の経済学部。志望理由はなんとなく。」
こういう進学だとしたら、ちょっとね。
若気の至りではあって、実際に大学に行ってからやりたいことが見つかることもありますが
こういう進学の仕方で起業してしまえば、先が思いやられます。
理由は目的が不明確だから。

仕事をする理由というのは石工の話に例えられるように
目的がとても大切だと思うのです。

そして、起業が目的でなく
起業して誰がお客様なのかを
しっかりと明確にして集客力を持っておかないと
事業を継続することが困難になって行きます。

 

春までには
SNS商売繁盛セミナーを開催しますので
興味ある方は、ぜひお声掛けください。

 

皆さんにとって最高の1年になりますように
本年もどうぞ、よろしくお願いします。

====================
という事で、今日もお読み頂きありがとうございます
こちらは 山形で一番思い出に残るきもの記念日をお届けするきもの専門店
====================

布施弥七京染店インスタグラムはコチラ
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
やしち屋山交ビル店
〒990-0039 山形市香澄町3-2-1 023-665-4873
やしち屋フェイスブックページはコチラ
やしち屋ツイッターはコチラから

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
山形きもの記念日
ホームページはコチラから
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
専務 布施 将英の
個人のフェイスブックページはコチラ
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です