暗いと不平を言うよりも。。これが幸せになる方法です

思い立ったが吉日!と、書き始めた記事がすごくアクセスUP!
で、今日は、こんな言葉からスタートします

着物を通して素敵な思い出作りをお手伝いをモットーに
音楽・温泉・読書・SNS・スポーツ、そして人とのご縁が大好きな
布施弥七京染店・やしち屋の専務 布施 将英(@fuseyashichi)です。

斎藤一人さんという有名な経営者がいます
その人の話がとっても腑に落ちるのですが
結局はこういう事を言っているんだと思うんです

暗いと不平を言うよりも
進んで明かりをつけましょう

わたしは布施弥七京染店の息子として生まれ
今両親と一緒に、仕事をさせてもらっています
お陰さまで、本当にありがたいご縁に恵まれて
とっても幸せです。

本当にそう感じています。
ですが、もしぼくがこう感じていたらどうでしょう。

やりたくも無い着物屋の倅として生まれて
やりたくないのに親と一緒の仕事して、不満です。
着物なんて、時代に逆行するようなもので、なかなか売れやしない。
いっその事会社員で、給料もらってる方が楽でいいわ。

同じ環境で、考え方や物の見方が違うと
こうも変わってくるんですね。

幸せになる方法。それは、今を幸せと思うこと!

人には色んな問題や課題があるのは当然です。
でも、そんな環境であっても

前向きな気持ちの人もいれば
自分の環境に不平不満をいい続ける人も居る

きっと前者なら
どんな環境でも前向きに取り組むことが出来るんだ

そして後者は
どんなに恵まれていても、現状に不満を言うんだ。

なんとかに付ける薬はない

きっと、
〇〇だったら、したい!
〇〇になったら、しよう!
と言っている人は、〇〇になっても絶対しない。

幸せな人はずっと幸せ
不幸な人はずっと不幸

自分の環境に不平不満を言う人は
きっとなにやってもダメだろうな。

====================
という事で、今日もお読み頂きありがとうございます
こちらは 山形で一番思い出に残るきもの記念日をお届けするきもの専門店
====================

布施弥七京染店インスタグラムはコチラ
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
やしち屋山交ビル店
〒990-0039 山形市香澄町3-2-1 023-665-4873
やしち屋フェイスブックページはコチラ
やしち屋ツイッターはコチラから

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
山形きもの記念日
ホームページはコチラから
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
専務 布施 将英の
個人のフェイスブックページはコチラ
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

投稿者について

名物専務
山形で江戸時代から続く着物専門店の名物専務こと布施 将英。
http://mag.kimonokinenbi.com/2018/06/11/611/
主に着物初心者や、着物を着てみたいけど一歩踏みでない方を後押しできるようなブログを書いています。ブログは2008年からスタートしており、合計4000記事超えで毎日更新中。ココ2年ほどは、ようやくまともな着物屋さんのブログになってきました。
趣味である音楽やDJ・は、!stアルバム好みの音故知新スタイル。また得意な筆ペンで書く「らくがきハガキ」は2011年より毎日投函継続中で、手書きチラシも仕事として制作を請け負っています。また読書も好きで、ビジネス書や偉人伝の他、司馬遼太郎先生フリーク。音楽同様に温故知新の1st好き。一番好きな司馬遼太郎先生の作品は「梟の城」。全般的に「心へ静かに日を灯す」司馬遼太郎先生の文章が好きです。
他にも温泉・スポーツ観戦・ゴルフ・お笑い・山形のラーメン・ハイキューに造詣が深い昭和47年生れで、布施弥七京染店のスポークスマンとして県内外にて活躍。Facebook・Instagram・Twitter・Youtubeも随時発信中で、お客様の美姿と健康と思い出作りをお手伝いします。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です