振袖を着崩した出で立ちの女性を、花魁と呼んだらイケませんよ。

着物は文化でもありますが、ファッションでもあります
自由に楽しんでいいのですが、言葉は適切にね

着物を通して素敵な思い出作りをお手伝いをモットーに
音楽・温泉・読書・SNS・スポーツ、そして人とのご縁が大好きな
布施弥七京染店・やしち屋の専務 布施 将英(@fuseyashichi)です。

全国各地で色んな成人式が行われましたね〜


山形市は非常に品行方正な成人式でしたが
色んな成人式が繰り広げられました
そこで、皆さんへ正しい単語をお伝えいたします

花魁・太夫・夜鷹の違い

先日の成人式では、色鮮やかな振袖姿が満開でしたね。
山形市の成人式会場では
男子の出で立ちは9割方スーツですが
女子は限りなく100%に近い女子が振袖です
とても華やかでよかったですね〜

ですが、全国では、こんな姿も。
(こちらは、こういう撮影をしてくれる京都の会社さん)

本来花魁という単語は、品格ある遊女のBOSSについた
格式・見識・教養・美貌ある女性の事です
こういう写真の場合は、意味合いが変わってくるわけで。

言葉の選び方で言うと

◎花魁(おいらん)ー遊郭で格式ある上位の遊女
太夫(たゆう)ー格式がりっぱな芸人
※夜鷹(よたか)ー江戸時代に、夜、道ばたで客を引いた、下等の売春婦。

という言葉になります。

現代の振袖姿で、肩を出して着付けするような人を
花魁風と読んだりすることがありますが
あれは全く違います。花魁に失礼です。

成人式会場で、振袖を着崩した人たちは
この3つで言えば、夜鷹という部類ですね。
英語で言う所のBITCHという。

ただ、着物は文化である以前にファッションなので
どんなに派手に着飾ってもいいし
自由なファッションとして
孔雀だか、小林幸子さんみたいに
大きくは根を広げてもらって良いと思います。
ぜひ、自由にお楽しみ下さい

どんな格好をしても自由です。
ですが、その格好で
花魁ですって言わないでね(汗)


自分の子が、北九州市みたいな
ぶっ飛んだ振袖姿をしたいと言い出したら、嫌だなぁ〜w

 

==================
今日もお読み頂きありがとうございます
こちらは 山形で一番思い出に残るきもの記念日をお届けするきもの専門店
==================

布施弥七京染店インスタグラムはコチラ
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
やしち屋山交ビル店
〒990-0039 山形市香澄町3-2-1 023-665-4873
やしち屋フェイスブックページはコチラ
やしち屋ツイッターはコチラから

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
山形きもの記念日
ホームページはコチラから
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
専務 布施 将英の
個人のフェイスブックページはコチラ
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

投稿者について

名物専務
地元で安心と信頼ナンバーワンの感動きもの専門店の布施弥七京染店と
山形で一番おしゃれな着物専門店のやしち屋がお送りするブログです。
着物を通してお客様に最高のきもの記念日をお手伝いして
最高の思い出作りと感動の瞬間をお届けさせていただきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です