山形の大寒。蕎麦屋さんなら寒晒しそば。着物屋さんならコレです。

山形では、寒晒しそばという有名な蕎麦がありますが
着物屋さんの業界では、寒といえばコレです

着物を通して素敵な思い出作りをお手伝いをモットーに
音楽・温泉・読書・SNS・スポーツ、そして人とのご縁が大好きな
布施弥七京染店・やしち屋の専務 布施 将英(@fuseyashichi)です。

色んな寒の楽しみ方がありますね
山形では寒ざらしそばが有名ですね

寒の水が蕎麦の実へ新しい風味を与えるものですが
着物屋さんでは、こんな慣習があります

寒の時期には
蕎麦は味が良くなる
染は色が良くなる

必ずといっていいほど出てくる寒い時期の注目株

山形でいよいよ【寒ざらしそば】の仕込みがスタートしました
秋ソバの実を厳寒期の清流に浸し、天日と寒風で乾燥させると
あくが抜けて甘みが増し、風味を落とさず保存できるという

山形の【寒ざらしそば】

有名ですよね〜

でも、これが蕎麦屋さんだけの文化じゃないんです
実はきものやさんでも、あるんです
【寒染め】

なんのこっちゃ!?と思われるかと思います

先人の知恵というのは
本当に素晴らしいですね〜

通常の同じ染料で同じ染め方で染めても
寒の時期は、色の上がりが良いんです。

大寒の頃らしく、気温湿度が一定するからこその
白生地を染めた時の発色の良さなんでしょうけど
時期によって色の出方が微妙に違う
湿度によって違うというのは
蕎麦にも似た職人センスを感じますね

色無地・黒紋付などは
やはりこの時期に染めたものが
珍重されますね〜^^

いよいよ寒染めの承りが本格スタート!!
こちらからダイレクトにお申し込みも頂けます
来場予約

====================
今日もお読み頂きありがとうございます
こちらは 山形で一番思い出に残るきもの記念日をお届けするきもの専門店
====================

布施弥七京染店インスタグラムはコチラ
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
やしち屋山交ビル店
〒990-0039 山形市香澄町3-2-1 023-665-4873
やしち屋フェイスブックページはコチラ
やしち屋ツイッターはコチラから

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
山形きもの記念日
ホームページはコチラから
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
専務 布施 将英の
個人のフェイスブックページはコチラ
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

投稿者について

名物専務
地元で安心と信頼ナンバーワンの感動きもの専門店の布施弥七京染店と
山形で一番おしゃれな着物専門店のやしち屋がお送りするブログです。
着物を通してお客様に最高のきもの記念日をお手伝いして
最高の思い出作りと感動の瞬間をお届けさせていただきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です