全国No,1のラーメン消費量の山形県。そこで山形市中華そばラーメン四天王という名店があります。

日本全国でも山形は中華麺消費一ダントツの一位!
山形は美味いラーメンが沢山あるんです。

着物を通して素敵な思い出作りをお手伝いをモットーに
音楽・温泉・読書・SNS・スポーツ、そして人とのご縁が大好きな
布施弥七京染店・やしち屋の専務 布施 将英(@fuseyashichi)です。

着物やさんのブログなのになぜかしら

ラーメンの記事のクオリティの方が高い(汗)
布施弥七京染店の布施 将英です

IMG_1552


全国トップのラーメン消費量の山形県に
山形市ラーメン四天王という名店があります。

ココまでお店が増えてきて、新進気鋭な店が多くありながらも
いまだなお東西南北の有名店が四天王として君臨しつつ
色んなお店と色んなお味が切磋琢磨する
山形の中華そば文化
の一端をご紹介できればと書き連ねております
同様にこんなページも合ったりして「山形ラーメン列伝
 ピクチャ 1
山形市の東西南北に位置する有名店を四天王とし
召し上がる人によってはトップが若干変わる訳です
西
飯塚さとみさん
飯沢のたわらやさん
西原・おおぬまさん

一番多いのが、よしのさんあたりかと思いますが
他にも長谷堂のたけださん
才三郎そばさん
八幡屋さんが鉄板
そして今日は北のご紹介
一般的には
いさご食堂さんが多いと思います
そして、個人的に外せないのは
和合 港屋さん
大野目 ふくらさん
そして今回の北山形・栄屋分店さん

七日町に本店さんがあって
冷やしラーメンでも有名なお店です。
観光客は本店に多いですが、地元の人は分店。

山形で老舗として繁盛する
老若男女から愛されるお店です
メニューには、中華そばと、有名なワンタンメン
そして、冷やしラーメンもこの時期から大人気
さらには飯物もあるという、なかなかなお店です
写真でも、あっさりテイストが見て取れるかと思いますが
お味も想像通りのお味です。地元の人はもちろんですが
わざわざ県外からも食べに来る方も少なくない繁盛店IMG_1551
まぁ〜、人によって色んな好みがあるという事ではありますが
このお店の味を嫌いという方に
お逢いした事の無い位
鉄板の旨さと懐かしい雰囲気のお味です

こういうお店がまだ多数あるという事に
本当に山形の底の深さを伺い知る訳でしてね(^^)

ぜひ皆さんにも、山形の美味しい食べ物に
触れて頂ければ嬉しいです。
最後に、大将と一緒に一枚。

栄屋分店さん

所在地〒990-0822 山形県山形市北山形2丁目2−54

こちらをお届けするのは、布施弥七京染店の専務です

布施弥七京染店
〒990-2495 山形市若葉町4-6 023-622-6317

布施弥七京染店インスタグラムはコチラ
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
山形きもの記念日
ホームページはコチラから
きものクリニック
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
専務 布施 将英の
個人のフェイスブックページはコチラ
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

投稿者について

名物専務
山形で江戸時代から続く着物専門店の名物専務こと布施 将英。
http://mag.kimonokinenbi.com/2018/06/11/611/
主に着物初心者や、着物を着てみたいけど一歩踏みでない方を後押しできるようなブログを書いています。ブログは2008年からスタートしており、合計4000記事超えで毎日更新中。ココ2年ほどは、ようやくまともな着物屋さんのブログになってきました。
趣味である音楽やDJ・は、!stアルバム好みの音故知新スタイル。また得意な筆ペンで書く「らくがきハガキ」は2011年より毎日投函継続中で、手書きチラシも仕事として制作を請け負っています。また読書も好きで、ビジネス書や偉人伝の他、司馬遼太郎先生フリーク。音楽同様に温故知新の1st好き。一番好きな司馬遼太郎先生の作品は「梟の城」。全般的に「心へ静かに日を灯す」司馬遼太郎先生の文章が好きです。
他にも温泉・スポーツ観戦・ゴルフ・お笑い・山形のラーメン・ハイキューに造詣が深い昭和47年生れで、布施弥七京染店のスポークスマンとして県内外にて活躍。Facebook・Instagram・Twitter・Youtubeも随時発信中で、お客様の美姿と健康と思い出作りをお手伝いします。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です