不倫のカミングアウト

告白します

不倫のカミングアウトです

これをカミングアウトと呼ぶなら、そう呼んで頂いてかまわない

僕を軽蔑する人も、いるかも知れない

しかし、しょうがない

本能であるのだから

僕は恋愛癖を持つ

とにかく惚れる

どうやら

惚れやすい性格なのか

とにかくだ。

今まで、付き合った女性には、みんな特別の思い入れがある

Wで始まる名前の彼女は、正直思い入れが薄い

個人的には、断然Mの入った彼女にぞっこんである。

かれこれ、10数年、いろんなMの彼女と付き合った。

いつも、おれの一方的なアプローチから付き合いは始まった

たまにはいきなりフラレもした。

時には、HDというモノに逆切れされ、遠くに飛んでしまう事もあった。

彼女を起こした時、彼女の顔が、爆弾マークになる事も少なくはなかった

あまりに多くの事を彼女にお願いすると、機嫌が悪くなり、呼びかけても全く応答のない事も多々

そうこうしているうちに、彼女達を数えてみたくなった

いわゆる「何人と付き合ったか?」

である。

もう、僕の恋愛癖を暴露する訳である

正直、どきどきだ

もちろん私は、妻帯者である

子供も三人いる

しかし、うちのかみさんにも、ご了承頂いている

これはいわゆる、妻公認の愛人だ

しかし、しょうがないのだ

とにかく私は、Mが好きなのだ。

もう、病気としか言いようが無いかも知れない

Mの彼女達とは、かれこれ

6人ほど、お付き合いした。

とにかく、みんなスタイルが抜群に良かった。

結婚してからも、3人ほどお付き合いした

見ているだけで、満足である

しかも、手に取って触っただけで、もう気がどうにかなりそうに

スタイルも良いし、もちろんルックスは、言うに及ばず最高

ツマリは、一目惚れ

「おれは、面食いか!!??」とすら思う。

今になって、昔の彼女を思い出すと、それぞれに思い出がある

「あの子で、あんなことしたなぁ~~」

とか

「あの子のときは、まだ付き合い方が分からなくて、難儀したっけ」

とか。

かれこれ、20代から付き合っている。

あのころ、Mと付き合うとなると、やたら高額なお金が必要だった

Mと付き合っているだけなのに

人は「あいつ、おたくじゃん」と、別物扱いすらした

あの頃を、少し懐かしむ今日この頃である

時代は平成。ひいては21世紀。

いろんなMと、付き合った。

個人的に、OS9が好きだった

今のOS-Xは、ビルゲイツを鼻で笑ってあげられる

人間とは、いろんな過去を持っている。

酸いも甘いも噛み分けるのが人間だ。

きっと、今からもいろんなM達に心を躍らすだろう

なぜなら、あまりにもスタイルが良いから

いまは弥七で、I-MACと付き合っている

自宅ではI-MAC 27inchを。

音楽用には、G4.QUICKSILVER 1.5ghz 改verを。

ブックは、懐かしい[MacBook黒]ことG3ブラック と

MacBookPro 17inch

MacBookPro 15inch

本当に、艶かしい彼女達

いつも、僕の心を奪っていく

愛してやまないM

M

マッキントッシュ

W

ウインドウズ

以上

ちゃんちゃん(笑)

====================
今日もお読み頂きありがとうございます
こちらは 山形で一番思い出に残るきもの記念日をお届けするきもの専門店
====================

布施弥七京染店インスタグラムはコチラ
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
やしち屋山交ビル店
〒990-0039 山形市香澄町3-2-1 023-665-4873
やしち屋フェイスブックページはコチラ
やしち屋ツイッターはコチラから

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
山形きもの記念日
ホームページはコチラから
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
専務 布施 将英の
個人のフェイスブックページはコチラ
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

投稿者について

名物専務
山形で江戸時代から続く着物専門店の名物専務こと布施 将英。
http://mag.kimonokinenbi.com/2018/06/11/611/
主に着物初心者や、着物を着てみたいけど一歩踏みでない方を後押しできるようなブログを書いています。ブログは2008年からスタートしており、合計4000記事超えで毎日更新中。ココ2年ほどは、ようやくまともな着物屋さんのブログになってきました。
趣味である音楽やDJ・は、!stアルバム好みの音故知新スタイル。また得意な筆ペンで書く「らくがきハガキ」は2011年より毎日投函継続中で、手書きチラシも仕事として制作を請け負っています。また読書も好きで、ビジネス書や偉人伝の他、司馬遼太郎先生フリーク。音楽同様に温故知新の1st好き。一番好きな司馬遼太郎先生の作品は「梟の城」。全般的に「心へ静かに日を灯す」司馬遼太郎先生の文章が好きです。
他にも温泉・スポーツ観戦・ゴルフ・お笑い・山形のラーメン・ハイキューに造詣が深い昭和47年生れで、布施弥七京染店のスポークスマンとして県内外にて活躍。Facebook・Instagram・Twitter・Youtubeも随時発信中で、お客様の美姿と健康と思い出作りをお手伝いします。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です