女将さん・スマホ奮闘記

す〜まほき〜た〜す〜まほき〜た〜
ど〜こ〜に〜〜きた〜〜〜(笑)

着物を通して素敵な思い出作りをお手伝いをモットーに
音楽・温泉・読書・SNS・スポーツ、そして人とのご縁が大好きな
布施弥七京染店・やしち屋の 布施将英(@fuseyashichi)が
徒然なるままに描くブログです。


本日は女将さんのスマホ奮闘記

丁度この度タイミング良かったので
みんなのマシンが新しくなっていきます。
今回ワタシと社長がiPhone7になったのですが、
今度はなんとなんと!

超天然のメカ音痴・女将さんがらくらくスマホに機種変更!

今回ウチの女将さんも機種変更。
うちの会長は相変わらずガラケーに変更ですが
女将さんが

「わたし、写真とか撮ってみたいのよね〜」

と、ぽろりとこぼしていたので
今回はらくらくスマホに機種変更敢行!

まだ、気持ちの踏ん切りが付かないようですが
変えてしまえば慣れるしか無いもんね(笑・汗)
うちの横山さんも同じマシンなので
わからないところは聞けるし、良いと思って。

さぁ!マシンが登場!
早速電話番号を移動してもらい、使い方レクチャー

「こいづ、どごおすど、電話なんだず?」

「写真撮っどぎ、どごおすの?」

「メールって、べずに、いらねんだげど」

「お母さんさ、電話かげでみでけろ」

「これは、水さ濡らすど、だめなの?」

と、非常に的確な質問が溢れ出します。
ここで、血縁の人間が教えると
感情が入ってしまい口調が荒くなるので
店員さんにど〜が、まがせだっす。

結果、やりたいことは一通りオッケー
でも、きっと一ヶ月くらいは、慣れないだろうなぁ〜

でも、実際にね。
人のマシンって、
慣れてないから
操作出来ないもんね〜。

同じマシンの人が近くにいると
困ったときに聞けるから
本当に便利ですよね〜〜。

今回特に感じたこと

  1. 子が親にパソコンやスマホの操作を教える時は、理性よりも感情が前に出てしまい、上手にコミュニケーションを測れない事が多い。(子供に勉強教える時に似てる)
  2. 他人には優しく教えられるのに、何故か肉親どうしでやってると「さっき云ったじゃん!」みたいなことになる。
  3. お店の方にお願いして、レクチャーしてもらうのが得策。
  4. このマシンは、想像以上に簡単に使えるので、うちの超天然のおかみさんでも大丈夫っぽい。
  5. ガラケーからスマホにデータを移す際に、写真が一枚もなかったという、驚愕の事実。これからは沢山写真を撮ってもらいたい。
  6. 今迄印象的な写真を、メールで送って、見てもらおうと思う。

個人的には、結果としてスマホにしてもらって
良かったなぁって思っていますが
当の本人は、、、
あと一ヶ月立ってから、聞いてみます(笑)

今月末のイベントでは、スマホ生活はじめた二人が
お出迎えしますよ〜(笑)

====================
今日もお読み頂きありがとうございます
こちらは 山形で一番思い出に残るきもの記念日をお届けするきもの専門店
====================

布施弥七京染店インスタグラムはコチラ
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
やしち屋山交ビル店
〒990-0039 山形市香澄町3-2-1 023-665-4873
やしち屋フェイスブックページはコチラ
やしち屋ツイッターはコチラから

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
山形きもの記念日
ホームページはコチラから
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
専務 布施 将英の
個人のフェイスブックページはコチラ
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

投稿者について

名物専務
地元で安心と信頼ナンバーワンの感動きもの専門店の布施弥七京染店と
山形で一番おしゃれな着物専門店のやしち屋がお送りするブログです。
着物を通してお客様に最高のきもの記念日をお手伝いして
最高の思い出作りと感動の瞬間をお届けさせていただきます。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です