ニワトリと卵の話、KLOUT ver.

今日はネット影響力偏差値の話。

着物を通して素敵な思い出作りをお手伝いをモットーに
音楽・温泉・読書・SNS・スポーツ、そして人とのご縁が大好きな
布施弥七京染店・やしち屋の専務 布施 将英(@fuseyashichi)です。

SNSを皆さん使っているので
こんな感じの話を聞いたことがある人も多いかと思いますが
ネット内での発言影響力を数値化した「クラウト値」というのがあります

学校の偏差値的な感じで、良い尺度になる。

僕自身ネットを使っているので
この数字をちょこちょこ気にしています。
クラウト値というのは、こんな感じ

クラウトスコア」とは、Facebookやtwitterなど、ソーシャルメディア上での個人の情報発信影響力が、どの程度のものなのかを測るツールです。いいね!やフォロワーの数、ツイートの内容をもとに、1~100のスコアで表した“ソーシャルメディア上の偏差値”ITIQです。

高ければ高いほど、ソーシャルメディア上の影響力があるインフルエンサーと示されます。

インフルエンス力を数値化して、一目で把握できる代表格のサービスがクラウトスコアです。

お〜〜!わかりやすいですね〜〜。
では、どんな感じの数字塩梅なのか。
僕は今、64点です。微妙っすよね〜。

はい、では点数分布を解説してみましょう

アメリカベンチャー企業 クラウト社開発
40~49 (平均)
50~59(平均以上アクティブユーザー)
60~69(優れたな影響力、メディア力の持ち主)

70~79(人気あるインフルエンサーAKBクラス)
80~  (一流芸能人、著名人クラス)

こんな感じです。
なので、64点は、まずまずだけど
本当の意味で影響力がある人というのは
70点オーバーの事を言う感じです。
かくいう私の知り合いにも70点オーバーがおいでです。
凄いよね〜〜

って事で、クラウト値を上げる方法というのがあります。
基本的に、自分の投稿が色んな人に
見てもらって行く回数を増やせば良いわけですが
単語にするとこんな感じになります

1、FacebookTwitterなどのご利用SNSとコネクトさせる。
2、「いいね」やコメント(リプライ)をもらう。
3、リツイート(シェア)されるコンテンツを投稿する。
4、クラウトスコアの高い人とつながる。

はい、こうすると、クラウトスコアが上がるようです。
ここで、いよいよ本題。

ニワトリと卵の話
クラウトスコアを追うのか
自分の投稿を沢山の人に観てもらうことを追うのか

結論から言うと、クラウトスコアというのは
テクニックでもって、上げることが出来ます。
もちろん80点以上にすることは不可能ですが
ある程度やってる人なら、60点オーバーにする事は可能です。

でも、クラウト値が60点を超えることが目的だったらいいんですが
実際は自分の投稿の影響力を図るのがクラウト値なわけで
短期的な戦術で見せかけのクラウト値を上げたとしても
実質的な自分の発信力というのは上がっていないわけです。

よく、魚釣りに例えた話で

釣った魚を与えるのか

魚の釣り方を与えるのか。

もちろん、一生の学びになるのは後者です。
一事が万事ですが、こういう本質を学ぶ力というのは
ほんとうに大事だよなぁと、子育てしてて痛感する次第です。

====================
今日もお読み頂きありがとうございます
こちらは 山形で一番思い出に残るきもの記念日をお届けするきもの専門店
====================

布施弥七京染店インスタグラムはコチラ
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
やしち屋山交ビル店
〒990-0039 山形市香澄町3-2-1 023-665-4873
やしち屋フェイスブックページはコチラ
やしち屋ツイッターはコチラから

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
山形きもの記念日
ホームページはコチラから
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
専務 布施 将英の
個人のフェイスブックページはコチラ
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

投稿者について

名物専務
山形で江戸時代から続く着物専門店の名物専務こと布施 将英。
http://mag.kimonokinenbi.com/2018/06/11/611/
主に着物初心者や、着物を着てみたいけど一歩踏みでない方を後押しできるようなブログを書いています。ブログは2008年からスタートしており、合計4000記事超えで毎日更新中。ココ2年ほどは、ようやくまともな着物屋さんのブログになってきました。
趣味である音楽やDJ・は、!stアルバム好みの音故知新スタイル。また得意な筆ペンで書く「らくがきハガキ」は2011年より毎日投函継続中で、手書きチラシも仕事として制作を請け負っています。また読書も好きで、ビジネス書や偉人伝の他、司馬遼太郎先生フリーク。音楽同様に温故知新の1st好き。一番好きな司馬遼太郎先生の作品は「梟の城」。全般的に「心へ静かに日を灯す」司馬遼太郎先生の文章が好きです。
他にも温泉・スポーツ観戦・ゴルフ・お笑い・山形のラーメン・ハイキューに造詣が深い昭和47年生れで、布施弥七京染店のスポークスマンとして県内外にて活躍。Facebook・Instagram・Twitter・Youtubeも随時発信中で、お客様の美姿と健康と思い出作りをお手伝いします。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です