2017年ゴールデンウィーク・オススメのラーメン店@山形県

みなさんこんにちは
実はラーメン好きな布施弥七の麺物専務です
ってか、山形で麺嫌いな人いないっしょ!?ってくらい麺を食べる地域ですものね〜

だから、こんな企画もできちゃうくらい(笑・汗)

山形を全国に発信しているFacebookページ
その名も山形ラーメン列伝

スクリーンショット 2016-03-13 21.05.01

山形が全国へ誇る食文化
それが「ラーメン」!!

ここまで感度の高いラーメン店が多いのは
もはや無形文化財!

ワンコインで、ここまで水準の高いラーメンを食べられる県を
僕は今までに見た事がありません。
「そば屋さんでラーメンが出てくる」という、山形県独特な食文化
「ラーメン」「中華そば」「支那そば」「ちゅるちゅる」と
呼び名も様々。

みなさんがお気に入りの逸品を惜しげもなくシェアしちゃう
「山形ラーメン列伝」です
そこで、県内外の皆さんへ
テレビではあまり放送されない、地元ならではのお奨めを
この連休中に、ドライブがてらお楽しみいただける
お薦めのお店をご紹介致します。

まずは北の方から

鶴岡市 琴平荘さん

こんぴら

地元の人にも県外の人にも大人気の
モンスターショップです。

日中だけの営業ですが
スゴイ時だと二時間待ち!!
味は保証します(^^)

住所: 〒999-7463 山形県鶴岡市 三瀬己381−46

鶴岡市 文下食堂さん

ほうだし

地元の人にも好まれる、ほっこりショップ
素朴な見た目のままですが
非常に味わい深い一杯です

住所:鶴岡市文下字村ノ内97
電話番号:0235-29-2798

舟形町 中華そば雅さん

舟形町 中華そば雅さん
見た目のあっさりさとは裏腹に
なかなかしっかりしたスープに美味しい麺です

住所: 〒999-4601 山形県最上郡 舟形町舟形465

 

村山市 松月さん

村山市 松月

地元を代表する有名店で
老若男女幅広いファンを持つ老舗!

山形の中華そば文化の奥深さを象徴するような
大変美味しい一杯は、本当にバッチリの一杯です!

住所: 〒995-0016 山形県村山市楯岡晦日町4−8

 

東根市 二代目高橋商店さん

東根たかはし

節香る濃厚スープとビンビンなめんが
沢山の行列を作ります
連休中には、県外からも多数お見えになると思いますよ

住所: 〒999-3711 山形県東根市中央2丁目11−7

 

寒河江市 麺場 くうがさん

寒河江市 麺場 くうが

パンチ強めの一杯で
若い方にも十分満足頂けるしっかりしたお店です

住所 寒河江市新山1-45-1
電話番号 0237-85-1798

山形市 麺辰さん

麺辰

説明不要の繁盛店!
きっと行列間違いなしのお店!
担々麺か中華そばがお奨めです

ガッツリ系が好きな方は
チャーシューをトッピングして下さい

住所: 〒990-2422 山形県山形市中桜田2丁目5−5

山形市 栄屋分店さん

栄屋分店

テレビに出るのは本店の冷やしラーメンですが
地元の人間は、完全にこっちのほうが好みかもしれません
というか、僕が、こちらの方を好きなんでしょうな〜〜(笑・汗)

問答無用の繁盛老舗店!
駐車場にご注意下さいませ(^^)

住所: 〒990-0822 山形県山形市北山形2丁目2−54

高畠町 SIO-YA 山喜さん

高畠町 SIO-YA 山喜

高畠町にも美味しいお店がありますよ^^
こちらの塩は、なかなか評判よろしいです

住所: 〒999-2174 山形県東置賜郡高畠町福沢13−3

米沢市 山大前やまとやさん

山大前やまとや

あっさりの淡麗系が多い米沢で
がっつりパンチの有る醤油です
県内外からのお客様も多く喜んで頂けるかと思います

住所: 〒992-0038 山形県米沢市城南3丁目3−33
他にももっとおすすめがあるのですが
厳選してチョイスしてみました。
連休仕様にてドライブがてらお楽しみ頂けそうな
美味しいお店をまとめてみました

日本全国へ向けて
山形の食文化を発信するページ

その名も山形ラーメン列伝

山形の麺文化めがけて、県外から入らして頂く
麺バウンド含めまして、お楽しみいただければ嬉しいです。

✿ ✿ ✿ ✿ ✿ ✿ ✿ ✿ ✿ ✿ ✿ ✿

という事で、今日もお読み頂きありがとうございます

こちらは 山形で一番思い出に残るきもの記念日をお届けするきもの専門店

布施弥七京染店
〒990-2495 山形市若葉町4-6 023-622-6317
布施弥七京染店フェイスブックページはコチラ
布施弥七京染店ツイッターはコチラから

布施弥七京染店インスタグラムはコチラ
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

やしち屋山交ビル店
〒990-0039 山形市香澄町3-2-1 023-665-4873
やしち屋フェイスブックページはコチラ
やしち屋ツイッターはコチラから

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

山形きもの記念日
ホームページはコチラから
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
専務 布施 将英の
個人のフェイスブックページはコチラ
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
#振袖 #成人式 #ゆかた #呉服 #着物 #着付

投稿者について

名物専務
山形で江戸時代から続く着物専門店の名物専務こと布施 将英。
http://mag.kimonokinenbi.com/2018/06/11/611/
主に着物初心者や、着物を着てみたいけど一歩踏みでない方を後押しできるようなブログを書いています。ブログは2008年からスタートしており、合計4000記事超えで毎日更新中。ココ2年ほどは、ようやくまともな着物屋さんのブログになってきました。
趣味である音楽やDJ・は、!stアルバム好みの音故知新スタイル。また得意な筆ペンで書く「らくがきハガキ」は2011年より毎日投函継続中で、手書きチラシも仕事として制作を請け負っています。また読書も好きで、ビジネス書や偉人伝の他、司馬遼太郎先生フリーク。音楽同様に温故知新の1st好き。一番好きな司馬遼太郎先生の作品は「梟の城」。全般的に「心へ静かに日を灯す」司馬遼太郎先生の文章が好きです。
他にも温泉・スポーツ観戦・ゴルフ・お笑い・山形のラーメン・ハイキューに造詣が深い昭和47年生れで、布施弥七京染店のスポークスマンとして県内外にて活躍。Facebook・Instagram・Twitter・Youtubeも随時発信中で、お客様の美姿と健康と思い出作りをお手伝いします。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です