山形県民のラーメン好きは圧倒的1位

山形は食の宝庫です。さくらんぼ。牛肉。だだちゃ豆。
そして、これもダントツで日本で一番!

着物を通して素敵な思い出作りをお手伝いをモットーに
音楽・温泉・読書・SNS・スポーツ・ラーメン、そして人とのご縁が大好きな
布施弥七京染店・やしち屋の専務 布施 将英(@meibutsu_senmu)です。

今日はラーメンの全国一位のお話。

文字で見るよりも、こうやって図で見るとわかりやすいですね
はい!日本で一番のラーメン消費県が山形なんです!

自他ともに認めるラーメン好き。
正確に言えば、山形の中華そばが好きな麺物専務です。
うちの男性陣は、全員麺好きです。

うちの会長は、あっさり系
うちの社長は、比較的こってり目が好み
そしてわたくしは、中華そばを中心に、たまにこってり

山形県の方ならだれしもですが
お気に入りの一軒と、お気に入りの一杯があります。
はい、ソレだけに身近な外食が、ラーメンなんです。


 1世帯あたりのラーメン外食費用の全国平均は年間6000円弱。1位の山形県は1万5000円弱と全国平均の2.5倍となっている(2位の福島は1万1307円、最下位の和歌山は2994円)。ラーメン1杯700円とすると、山形県民は年間約20杯、月に1.7杯を食べている計算。

 人口10万人あたりのラーメン屋店舗数もダントツで、名実ともに「ラーメン好き」の県民性だ。山形にはご当地ラーメンもいくつかある。中でも有名なのが、見た目は普通のラーメンだがスープが冷たい「冷しラーメン」。真夏の暑い盛りにも山形のラーメン消費量は落ちることなく、2位以下を大きく引き離す結果になった。


そもそも山形にラーメン文化が根付いていることは
関東大震災後の華僑さんが山形で広めたという背景と
そばやさんでラーメンを出すという地元ならではの文化が合わさり
山形で最も気軽な外食として。
そしてお客様に出すごちそうの出前として。
非常に山形らしい根付き方をしたのが
今の全国一位の背景だと思います。

日本一のラーメン文化を紹介する
フェイスブックページもあります。

山形ラーメン列伝

よかったら、ご覧下さいね
====================
今日もお読み頂きありがとうございます
こちらは 山形で一番思い出に残るきもの記念日をお届けするきもの専門店
====================

布施弥七京染店インスタグラムはコチラ
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
やしち屋山交ビル店
〒990-0039 山形市香澄町3-2-1 023-665-4873
やしち屋フェイスブックページはコチラ
やしち屋ツイッターはコチラから

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
山形きもの記念日
ホームページはコチラから
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
専務 布施 将英の
個人のフェイスブックページはコチラ
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

投稿者について

名物専務
山形で江戸時代から続く着物専門店の名物専務こと布施 将英。
http://mag.kimonokinenbi.com/2018/06/11/611/
主に着物初心者や、着物を着てみたいけど一歩踏みでない方を後押しできるようなブログを書いています。ブログは2008年からスタートしており、合計4000記事超えで毎日更新中。ココ2年ほどは、ようやくまともな着物屋さんのブログになってきました。
趣味である音楽やDJ・は、!stアルバム好みの音故知新スタイル。また得意な筆ペンで書く「らくがきハガキ」は2011年より毎日投函継続中で、手書きチラシも仕事として制作を請け負っています。また読書も好きで、ビジネス書や偉人伝の他、司馬遼太郎先生フリーク。音楽同様に温故知新の1st好き。一番好きな司馬遼太郎先生の作品は「梟の城」。全般的に「心へ静かに日を灯す」司馬遼太郎先生の文章が好きです。
他にも温泉・スポーツ観戦・ゴルフ・お笑い・山形のラーメン・ハイキューに造詣が深い昭和47年生れで、布施弥七京染店のスポークスマンとして県内外にて活躍。Facebook・Instagram・Twitter・Youtubeも随時発信中で、お客様の美姿と健康と思い出作りをお手伝いします。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です