先輩から自分を紹介してもらったときに、ほほ〜って思いました。

とある異業種交流会にて、
実行委員会のひとコマ

こちらは着物を通して素敵な思い出作りをお手伝いをモットーに
布施弥七京染店・やしち屋の専務 布施 将英(@fuseyashichi)です。

今回はとある実行委員会の際に言われた一言が
非常に印象に残ったので、書いてみます。

【専務は着物を売るんじゃなくって
着物を着る提案をしてる人よね】

100人規模の異業種交流会を開催する
コチラの集団はちょっと特殊な集まりです。

性別や業種は非常にランダムで
山形お国自慢のような
郷土愛の強い方が集まります。

その方達が主催する異業種交流会。
こちらはメインの実行委員会の様子。
いやはや、パワフルな皆さんがお出でです。

そこで、私が集合時間に遅れまして
その際に初見の方に、僕の先輩が僕を紹介してくれました。

「この人は、着物屋さんだけど、着物を売っている人じゃないんです
 着物を着る事を提案したり、着る場所作りをしている人なんです」

他人から他人へ紹介してもらうときって
自分の第三者からの見られ方が露呈する場合があるとは
よく言い得て妙だなぁと思うのですが
この紹介をしてもらった時は、まさしくそう感じました。

そういえばおれ、最近着物売ってないもんなぁ(笑・汗)
という事で、浴衣の時期になりました。
ララランドならぬ、ゆゆゆかたです(笑)

また、浴衣を着てお出かけするイベントとして
おしゃれなのを用意しました(^^)
ぜひご一緒しましょう

 

セレナーデイン文翔館
2017年7月14日(金) 夜7時から開演
文翔館議場ホールにて開催
チケット 一般¥2,000 高校生以下¥1,000

個人的には、ドラクエが入ってる時点で
気持ちがぶち上がっています。

チケットは、やしち屋&布施弥七京染店にて取扱中。
ぜひお友達と一緒にお出かけ下さ〜〜〜い♬

====================
今日もお読み頂きありがとうございます
こちらは 山形で一番思い出に残るきもの記念日をお届けするきもの専門店
====================

布施弥七京染店インスタグラムはコチラ
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
やしち屋山交ビル店
〒990-0039 山形市香澄町3-2-1 023-665-4873
やしち屋フェイスブックページはコチラ
やしち屋ツイッターはコチラから

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
山形きもの記念日
ホームページはコチラから
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
専務 布施 将英の
個人のフェイスブックページはコチラ
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

投稿者について

名物専務
山形で江戸時代から続く着物専門店の名物専務こと布施 将英。
http://mag.kimonokinenbi.com/2018/06/11/611/
主に着物初心者や、着物を着てみたいけど一歩踏みでない方を後押しできるようなブログを書いています。ブログは2008年からスタートしており、合計4000記事超えで毎日更新中。ココ2年ほどは、ようやくまともな着物屋さんのブログになってきました。
趣味である音楽やDJ・は、!stアルバム好みの音故知新スタイル。また得意な筆ペンで書く「らくがきハガキ」は2011年より毎日投函継続中で、手書きチラシも仕事として制作を請け負っています。また読書も好きで、ビジネス書や偉人伝の他、司馬遼太郎先生フリーク。音楽同様に温故知新の1st好き。一番好きな司馬遼太郎先生の作品は「梟の城」。全般的に「心へ静かに日を灯す」司馬遼太郎先生の文章が好きです。
他にも温泉・スポーツ観戦・ゴルフ・お笑い・山形のラーメン・ハイキューに造詣が深い昭和47年生れで、布施弥七京染店のスポークスマンとして県内外にて活躍。Facebook・Instagram・Twitter・Youtubeも随時発信中で、お客様の美姿と健康と思い出作りをお手伝いします。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です