和傘にはやはり和装ですね。で、いよいよ無料浴衣レンタルも終盤です!

先日山形新聞に、山形市の和傘の記事が掲載されました。
やはり、和傘に似合うのは、庭の緑と和装姿ですね。

こちらは着物を通して素敵な思い出作りをお手伝いをモットーする
布施弥七京染店・専務 布施 将英(@meibutsu_senmu)です。

先日の日曜日、山形新聞さん経由で紅の蔵さんからお声がけいただき
和装のお手伝いをさせていただきました。

こちらの和装姿をされたのは

山形市立商業高等学校産業調査部のお嬢様

やっぱり和傘という日本の伝統文化が映えるのは
コンクリートの中でなく
畳の上でなく
ショーウインドウでもなく

日本庭園と和装姿と綺麗どころですね〜

こうやってみると
本当日本伝統の物って
やはり日本伝統の同類と
とってもマッチングいいんですね。

当たり前の事かと思いますが
今回の撮影で、改めてそう感じました。

明日の日曜日も、
浴衣ガールズがやしち屋に登場
今月は最終週の日曜日だけ
無料体験が空いています。
興味ある方は、早めに申し込んでくださいね〜

浴衣れんたる無料体験お申し込みはこちらから。

ぜひ夏の思い出作りをされたい方に
心からお勧めします。

高校生限定で、無料レンタルできるのは、来週の日曜日だけ!
興味ある方は、上記リンクWEBから、お申し込み下さいね〜

====================
今日もお読み頂きありがとうございます
こちらは 山形で一番思い出に残るきもの記念日をお届けするきもの専門店
====================

布施弥七京染店インスタグラムはコチラ
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
山形きもの記念日
ホームページはコチラから
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
専務 布施 将英の
個人のフェイスブックページはコチラ
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

投稿者について

名物専務
山形で江戸時代から続く着物専門店の名物専務こと布施 将英。
http://mag.kimonokinenbi.com/2018/06/11/611/
主に着物初心者や、着物を着てみたいけど一歩踏みでない方を後押しできるようなブログを書いています。ブログは2008年からスタートしており、合計4000記事超えで毎日更新中。ココ2年ほどは、ようやくまともな着物屋さんのブログになってきました。
趣味である音楽やDJ・は、!stアルバム好みの音故知新スタイル。また得意な筆ペンで書く「らくがきハガキ」は2011年より毎日投函継続中で、手書きチラシも仕事として制作を請け負っています。また読書も好きで、ビジネス書や偉人伝の他、司馬遼太郎先生フリーク。音楽同様に温故知新の1st好き。一番好きな司馬遼太郎先生の作品は「梟の城」。全般的に「心へ静かに日を灯す」司馬遼太郎先生の文章が好きです。
他にも温泉・スポーツ観戦・ゴルフ・お笑い・山形のラーメン・ハイキューに造詣が深い昭和47年生れで、布施弥七京染店のスポークスマンとして県内外にて活躍。Facebook・Instagram・Twitter・Youtubeも随時発信中で、お客様の美姿と健康と思い出作りをお手伝いします。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です