さくらんぼ祭りで、すっげー素敵な浴衣女子を見つけました!

昨日まで開催されていた山形名産品のお祭りです

こちらは着物を通して素敵な思い出作りをお手伝いをモットーする
布施弥七京染店・やしち屋の専務 布施 将英(@meibutsu_senmu)です。

今回で6回目の開催を迎える
非常に賑わうお祭りです。

会場には、それはそれは多くのお客さんが訪れます。
というのも、この時期山形には全国からさくらんぼ狩りのお客様が多数来県。
そこに合わせてお祭りを開催しはじめて6回目という事です

会場は山形市の七日町から、旧県庁の文翔館あたりまで
つまりは、夏の名物お祭りの「花笠祭り」で賑わう場所で開催されます

昨年は、弊店でもこんな着物を作りました

文翔館の創建100周年を記念して
文翔館を描いた訪問着を作りました。
お披露目当日は、吉村県知事も来館されて。

そして、今年のさくらんぼ祭り会場でも
非常に好天に恵まれて、たくさんのお客様がおいででしたが
なんと!なんと!素晴らしく素敵な浴衣姿のお嬢様たちがおいでじゃないですか!!

すげ〜〜〜かっこいい写真だなあ〜〜

こういう素晴らしいロケーションで
素敵な浴衣姿で
可愛いお嬢様たちの
かっこいい集合写真って
随分レアなんですよね〜〜

あんまりいい写真なんで
モデルのみなさん&写真を撮ったカメラマンさんにお願いして
ブログで使わせてもらいました。

モデルのお嬢様たちは、
山形で活躍する有名人たちです。

そしてカメラは、私のプロフ写真をとってくれている
独立したてのプロ小野カメラマン

こんな風な素敵な浴衣姿の写真が増えると嬉しいなぁ〜〜
今年はこれから、いろんな浴衣姿が増えていくんだろうけど
友達と一緒にプロに頼んで写真撮ってもらうのも
すご〜〜く思い出に残っていいと思うんだよなぁ〜☆

気になった人は、ぜひ上の小野さんのリンクをクリックして
問い合わせしてみてね〜〜☆

みなさんの素敵な浴衣姿が増えたら
とっても嬉しい専務でした。

====================
今日もお読み頂きありがとうございます
こちらは 山形で一番思い出に残るきもの記念日をお届けするきもの専門店
====================

布施弥七京染店インスタグラムはコチラ
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
やしち屋山交ビル店
〒990-0039 山形市香澄町3-2-1 023-665-4873
やしち屋フェイスブックページはコチラ
やしち屋ツイッターはコチラから

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
山形きもの記念日
ホームページはコチラから
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
専務 布施 将英の
個人のフェイスブックページはコチラ
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

投稿者について

名物専務
山形で江戸時代から続く着物専門店の名物専務こと布施 将英。
http://mag.kimonokinenbi.com/2018/06/11/611/
主に着物初心者や、着物を着てみたいけど一歩踏みでない方を後押しできるようなブログを書いています。ブログは2008年からスタートしており、合計4000記事超えで毎日更新中。ココ2年ほどは、ようやくまともな着物屋さんのブログになってきました。
趣味である音楽やDJ・は、!stアルバム好みの音故知新スタイル。また得意な筆ペンで書く「らくがきハガキ」は2011年より毎日投函継続中で、手書きチラシも仕事として制作を請け負っています。また読書も好きで、ビジネス書や偉人伝の他、司馬遼太郎先生フリーク。音楽同様に温故知新の1st好き。一番好きな司馬遼太郎先生の作品は「梟の城」。全般的に「心へ静かに日を灯す」司馬遼太郎先生の文章が好きです。
他にも温泉・スポーツ観戦・ゴルフ・お笑い・山形のラーメン・ハイキューに造詣が深い昭和47年生れで、布施弥七京染店のスポークスマンとして県内外にて活躍。Facebook・Instagram・Twitter・Youtubeも随時発信中で、お客様の美姿と健康と思い出作りをお手伝いします。

2件のコメント

  1. ご紹介いただきありがとうございます
    もっと上手に素敵に着付け出来るように頑張ります

    by浴衣女子センター

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です