初心者向け!「浴衣を着た時、キレイに見えるしぐさをご紹介」します

いよいよ夏休み目前!
という事は、夏がやって来たということだ〜〜

こちらは着物を通して素敵な思い出作りをお手伝いをモットーする
布施弥七京染店・やしち屋の専務 布施 将英(@meibutsu_senmu)でR。

いよいよ夏休みの時期が、はじまったのでR
我々は皆さんに、どんどん夏を!海を!休みを!
そしてゆかたを楽しんでほしいのでR

着るのが面倒だとか
着付けができないとか
ゆかたは熱いとか

そういうのは、もうやしち屋が
みんなまとめて取っ払います

どんどんゆかたを楽しんでほしいのでR

という事でこの度はコチラ

浴衣を着た時、キレイに見えるしぐさ☆

の様な、素晴らしい4つ打ちです。
18年位前の曲になるのですが
抜群の完成度です。

一番基本的な襟元をなおすしぐさ
この感じに、日本人女性の奥ゆかしさと
日本古来のすばらしさを感じるものです。

立ち座りの動作が重なると
どうしてもおはしょりの部分が
崩れて着やすいです。

ちょっとでも直せるように
着付の時に習いましょう

歩くしぐさも、ゆかた仕様で。
ここだけ意識しても
大分見え方が変わりますよ

 

お酌する時に添える手が
とっても大和撫子をキレイに演出します。

こういう一連の動作って
実際に着付の先生からとか
軽く聞いたのと聞かないのでは
大きく違いますので、興味ある方は
やしち屋山交ビル店にてどうぞ〜☆

この夏、ご自分でゆかたを着てみたい方には
うってつけの企画をご用意しましたよ〜
まだ、受付間に合いますので、ぜひお申し付け下さい☆

無料着付けはこちら

そして男女ともに新しい浴衣をお選びになるには
やしち屋山交ビル店が、全力でお手伝いします(^^)

ゆかたをお求めはコチラで(^^)

そして山形に旅行に来た方には
このコースがお手軽かもね〜〜

れんたるは着ものがたり

皆様それぞれに、ゆかたを楽しんで
素敵な思い出つくりが出来たら嬉しいです

====================
今日もお読み頂きありがとうございます
こちらは 山形で一番思い出に残るきもの記念日をお届けするきもの専門店
====================

布施弥七京染店インスタグラムはコチラ
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
やしち屋山交ビル店
〒990-0039 山形市香澄町3-2-1 023-665-4873
やしち屋フェイスブックページはコチラ
やしち屋ツイッターはコチラから

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
山形きもの記念日
ホームページはコチラから
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
専務 布施 将英の
個人のフェイスブックページはコチラ
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です