毎年一回自分のご縁を振り返る「BEST出逢い賞」2010年がこの方でした。

いよいよ8月になりました
夏休みに入っている人も居るかと思いますが
一般的なビジネスマンは、お盆休みまでしっかり行きましょ〜

さて、待ち遠しいお盆休みは
地元の友人と・親戚と・親友と一献する良い時間です。
かくいう僕の親友、というか、最高に大切な仲間を紹介します。

同学年の経営者に学ぶ

こちらはあなたの素敵なきもの記念日をお手伝いする
布施弥七京染店・やしち屋の専務 布施 将英(@meibutsu_senmu)のブログです。

自分が出逢った人の中で
ご縁が薄い人
仕事上の付き合いの人
もう合わないなぁという人
一生付き合う人

色んなタイプの人とご縁頂くわけですが
深い関係性が長く続く人というのは
レアなわけです。

かくいう僕も
まぁ、出逢いを頂く人の数というのは
なかなかな数がお出でなわけですが
一生付き合うような方とご縁頂くのは
一年に一回くらいです。

毎年僕は歳の振り返りとして

「BEST出逢い賞」

という事をしています。
その歳に御縁いただいた方で、最も最良の縁になった方という
自分史上に残る素晴らしい方々のリストです。

上記の写真の方は、山形の広告宣伝会社の社長さんで偶然にも私の同学年の方
そして、2010年のBEST出逢い賞のアイン企画・松岡社長です。

非常に志と目的・目標意識が高く
芯太い継栄をされている、立派な社長です。
同じ学年の方なのに、幅広い経験をされており
なおかつ義に熱く謙虚で素晴らしい礼節をお持ち。

ん〜〜〜、ゴメンナサイとしか言いようがない
尊敬申し上げる同学年の社長です。

こういう方にご縁頂けるのはとても嬉しく
本当に有難いことです。

皆さんもぜひ、毎年のBEST出逢い賞というのをやってみて下さい。
数年後、面白いことになると思いますよ(^^)

 

====================
今日もお読み頂きありがとうございます
こちらは 山形で一番思い出に残る
きもの記念日をお届けするきもの専門店の
名物専務がお送りする、きものあれこれブログです
====================

布施弥七京染店インスタグラムはコチラ
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
やしち屋山交ビル店
〒990-0039 山形市香澄町3-2-1 023-665-4873
やしち屋フェイスブックページはコチラ
やしち屋ツイッターはコチラから

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
山形きもの記念日
ホームページはコチラから
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
専務 布施 将英の
個人のフェイスブックページはコチラ
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

投稿者について

名物専務
山形で江戸時代から続く着物専門店の名物専務こと布施 将英。
http://mag.kimonokinenbi.com/2018/06/11/611/
主に着物初心者や、着物を着てみたいけど一歩踏みでない方を後押しできるようなブログを書いています。ブログは2008年からスタートしており、合計4000記事超えで毎日更新中。ココ2年ほどは、ようやくまともな着物屋さんのブログになってきました。
趣味である音楽やDJ・は、!stアルバム好みの音故知新スタイル。また得意な筆ペンで書く「らくがきハガキ」は2011年より毎日投函継続中で、手書きチラシも仕事として制作を請け負っています。また読書も好きで、ビジネス書や偉人伝の他、司馬遼太郎先生フリーク。音楽同様に温故知新の1st好き。一番好きな司馬遼太郎先生の作品は「梟の城」。全般的に「心へ静かに日を灯す」司馬遼太郎先生の文章が好きです。
他にも温泉・スポーツ観戦・ゴルフ・お笑い・山形のラーメン・ハイキューに造詣が深い昭和47年生れで、布施弥七京染店のスポークスマンとして県内外にて活躍。Facebook・Instagram・Twitter・Youtubeも随時発信中で、お客様の美姿と健康と思い出作りをお手伝いします。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です