え!?正気ですか?きものに醤油をかけるって!?

夏休みも終盤。うちの子は宿題大丈夫なのかなぁ〜
毎年この時期は、そんなことを思うんですね〜

この時期の着物は暑くって着ないわという方も多いかもしれませんが
暑いからという理由の他に、着た後のお手入れが大変だからという方もお出でかも知れません。そんなあなたに朗報です。まずは、こんなクレイジーな事を!

今回は着物に醤油をかけるクレイジーな実験です

こちらはあなたの素敵なきもの記念日をお手伝いする
布施弥七京染店・やしち屋の専務 布施 将英(@meibutsu_senmu)のブログです。

何なんだ!この動画は!!
驚いた方も少なくないと思います。

こちらは着物の防水加工のパールトーン
京都にある悉皆全般の専門会社です。

着用後のお手入れが、格段に簡単になります。

特にこの時期着物を着て楽しんだあとは、お手入れが必要です。
だって、結構汗かいてるだろうからね〜〜。

でも、このパールトーン加工をしておくと
その後のお手入れがとっても楽になります。

どれ位楽かというと
醤油をかけた実験くらい
楽になるということなんです。

とんでもない実験ですが、パールトーンの威力をお知らせするのにはもってこいなプレゼンテーション何でしょうね〜。もちろん、このパールトーン加工というのは、繊維自体に水溶性のものが浸透しないようにする加工で、水汚れには非常に強いです。ですが、油の汚れについてはお手入れしないと取れませんので、アフター加工というお手入れをしないといけません。

また、毎日着物を着るような人からすると、
パールトーン加工をすると生地が固くなる
生地のシワがきつく行くようになる

と、嫌う方もお出でです。
実際、若干生地が固くなって
シワになりやすくなります。

 ですがそのデメリットがあっても
着物に慣れていない初心者にとっては
非常に安心の加工だと思います。

仕立て上がっている着物にも加工できますので
気になる方はご相談下さいね。

花火大会後も、御用命頂いております。
やしち屋では、着物を着たいあなたを応援します。

れんたるは着ものがたり

====================
今日もお読み頂きありがとうございます
こちらは 山形で一番思い出に残る
きもの記念日をお届けするきもの専門店の
名物専務がお送りする、きものあれこれブログです
====================

布施弥七京染店インスタグラムはコチラ
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
やしち屋山交ビル店
〒990-0039 山形市香澄町3-2-1 023-665-4873
やしち屋フェイスブックページはコチラ
やしち屋ツイッターはコチラから

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
山形きもの記念日
ホームページはコチラから
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
専務 布施 将英の
個人のフェイスブックページはコチラ
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です