電話営業と訪問営業。そして新聞の投書。

9月に入りました。今月もどうぞよろしくお願いします。

先日のブログでも書きましたが、うちの店の仕事は「お嬢様とご家族様の良い思い出作りをお手伝い」です。だから、一生に一度の成人式を、素敵な思い出にしてもらえるようにアナログな営業を貫いております。

訪問営業と電話営業は大きく違う気がします。
ご縁があって付き合いが始まってからの電話ならわかりますが
まだご縁もないうちに電話で営業って、信じられないんだよなぁ〜

今回は新聞の投書から。

こちらはあなたの素敵なきもの記念日をお手伝いする
布施弥七京染店・やしち屋の専務 布施 将英(@meibutsu_senmu)のブログです。

最近の振袖の案内というのは、2年前から
郵送と電話で賑やかに届くようです。
うちもその賑やかなワンオブゼムに思われがちですが
いえいえ、とんでもない!
むしろ一緒にされたくないから、独自のスタンスです。
そんな中で、今日の新聞に、振袖の案内に対する投書を見ました。

弊店の商品は、着物じゃなく思い出作りのお手伝いが本当の商品です。

今回の投書を見て

「着物屋さんの一方的な案内は、本当に気をつけないといけないなぁ」

と思ったと同時に

「投書主の感覚に非常に違和感を感じた」

というのが、私の感想です。

うちの店で販売しているのは着物という物ではありません。

着物を通して
文化
思い出
新しい自分
非日常の感動体験
素敵なセレモニーの演出
一生に一度の記念日

を、お手伝いしています。
振袖の写真撮影会なんかは
まさしく、一生に一度の記念日をお手伝いしています。

着物を通して、素敵な思い出作りのお手伝い

 

山形市内にいろんな着物屋さんがありますが
うちの店の場合は、こんな感じなんでちょっと異色です。
個人的には、アットホームでいいかと思っています。

最近では金太郎飴のような振袖スタジオが多い中で、うちのような専門的な店があってもいいと思っています。

=============================

そんな中での投書の件

  • 振袖の案内が電話で一方的に来るので腹立たしい
  • 成人式の振袖を販売したく、娘を金に見ている
  • 最近の成人式の男女の衣装が、度を越している
  • 投書主の地区は、以上への配慮で夏の成人式だった
  • 理美容衣装業界の圧力で、冬の成人式が増えてきた。

まとめとして、季節にも振袖という括りにも囚われない
自由な成人式を願うとのこと。

=============================

この投書を見たときに、非常に悲しい気分になりました。

まとめに関しては、うなずける、同感なものの
上記の青文字に関しては、弊店は全く論外。
きっと、ひどいしつこい電話勧誘があって
振袖に関する全てが、憎らしくめんどくさく
見えているんだろうなぁと感じた次第です。

なんども書きますが
うちの仕事は思い出作りのお手伝い。
振袖のお知らせから含めて思い出作りなのです。

一生に一回しかない成人式を
いい思い出にしてもらえるように
うちでは、基本訪問案内で、お届けしています。
また、お客様の邪魔にならないように
空気を読んだ訪問案内をしております。
この空気感覚は、電話営業では見えませんからね。

山形市の成人式の男女は、衣装の度など越していないし
とんでもない人もいなく、ニュースになるような事もなく
非常に品行方正なセレモニーが開催されています。

また、成人式が夏開催の場所は
成人者が100人以下の地区。
お正月・成人式の時は雪が多いので
夏開催というところも多いです。
けっして、成人式の晴れ着を着せる負担を減らしたくて夏の成人式になんてありえません。

また、本来成人式というのは「成人の日」をもうけているため
夏成人式するのは、べき論から言えば外れているのです。

「山形の内陸地方で、海がないから、海の日の休みを海の日として扱わない」

なんて話はありませんよね。

とにかく、いろんな着物屋さんがあるのは事実。
お客様に嫌がられるような案内をしている店もあるだろうけど
うちの店ではそんな事がないように注意して
お客様の思い出作りをお手伝いを心がけています。

====================
今日もお読み頂きありがとうございます
こちらは 山形で一番思い出に残る
きもの記念日をお届けするきもの専門店の
名物専務がお送りする、きものあれこれブログです
====================

布施弥七京染店インスタグラムはコチラ
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
やしち屋山交ビル店
〒990-0039 山形市香澄町3-2-1 023-665-4873
やしち屋フェイスブックページはコチラ
やしち屋ツイッターはコチラから

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
山形きもの記念日
ホームページはコチラから
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
専務 布施 将英の
個人のフェイスブックページはコチラ
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です