皆さんご存知ですよね。自分のうちの家紋。

三連休の中日、おはようございます

今日はなかなか皆さん
ご存知ない方が多いこの話です

自分のうちの家紋、ご存知ですか?

こちらはあなたの素敵なきもの記念日をお手伝いする
布施弥七京染店・やしち屋の専務 布施 将英(@meibutsu_senmu)のブログです。

僕の友人と、こないだ家紋の話になりました。
僕の想像以上に知らない人が多かったので
とっても驚いたのです

仏壇やお墓に掘られている
アナタのおうちを象徴する紋章
これが、日本文化独自の「家紋」です

仏心お持ちの高齢者や
身近な方がお亡くなりになった方の場合は
この家紋に触れる機会が多くなるかもしれませんが
普通の家庭の場合、家紋がわからない場合が多いんでしょうね〜

そもそも、家紋って何?

「紋章」というのは諸外国にもありますが、日本の紋章は各自の名字と共に受け継がれた日本人の家との関係を表すもので、称して「家紋」と呼んでいます。衣服に紋章をつける用い方は日本独自のもので、他の国には見られません。

家紋には自然物から描写である雲・並・草花、扇面・亀甲、文字を意匠化したものまであり、現在では約5,000種あるといわれています。すごいですよね〜。

家紋をつける風習は、一般的に平安時代の中頃、公家が自分の所有物である牛車や衣服、調度品に本人や家の好みの文様を付けたことから始まったといわれています。実際にきものに家紋を付け出したのは足利時代以後のようです。その頃の紋は男性のもので、女性がきものに紋を付けるようになったのは江戸時代中頃になってからのことで、裾模様のきものにつけることから始まりました。その時から「女紋」が作られ、男性の紋と区別するようになりました。明治になって一般庶民にも名字が許されるようになり、どの家でも自家の紋を持つようになります。その後、式服として男子は紋付き・袴、女子は紋付きのきものを着用するようになります。式服は儀式の時に用いることから、紋を付ける位置・形・大きさも一定し、それが現在に受け継がれています。その中で紋の大きさだけは時代の流れと共に変化しています。

(あの番組でも、こういう家紋になってたりするんですよね〜)

紋の種類は?

平安時代の牛車や調度品に付ける印から発展したといわれる紋は、時代を経るに従って家紋としての体質を整え、文様も多様化されて、数々のバリエーションを含めると現在では5,000以上といわれています。平生、私たちが使用している紋は、その中のせいぜい500くらいでしょう。ですから、種類と一口にいっても、文様的分類、構成上の分類、形態的分類など様々できるわけです。最も基礎的な紋の表し方の種類は、陽紋(日向紋)と蔭紋に分けられます。陽紋というのは、紋の形を全面的に表したもので、染抜き紋ならば、白場を多くばっちりと染め抜いた紋です。蔭紋は、線で紋の形を表したもので、線の太さによって、蔭紋、中蔭紋があります。同じ三銀杏の紋でも表し方によって下記のように漢字が違います。きものを白生地から染める場合、染抜き紋を入れるのならば、染めを頼むときはっきりとさせておきます。既製のきものに、白く丸く染め抜いてあるのは石持の紋です。これは後から自分の家紋を書き入れるためです。

で、冒頭の写真は、紋帳の写真。
そして、紋帳のインデックスを見てびっくりする方が多い!

あいうえお順じゃなくって

いろはにほへとで、並んでる!

凄いですよね〜
着物業界って、まだcmじゃなくって、尺貫法だし
あいうえお順じゃなくって、いろは順だし(笑・汗)

自分のうちの家紋って核家族化してから
認知度が低くなってきた気がします。
自宅に仏壇があると、家紋が見えやすいですしね。

まぁ、ライフスタイルが変わったと言えども
こういった日本の文化というのは
大事にしたいと思うのでした。

という事で、家紋の紹介でした

=========================

自由度の高いワンコインの着付教室開催中

====================
今日もお読み頂きありがとうございます
こちらは 山形で一番思い出に残る
きもの記念日をお届けするきもの専門店の
名物専務がお送りする、きものあれこれブログです
====================

布施弥七京染店インスタグラムはコチラ
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
やしち屋山交ビル店
〒990-0039 山形市香澄町3-2-1 023-665-4873
やしち屋フェイスブックページはコチラ
やしち屋ツイッターはコチラから

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
山形きもの記念日
ホームページはコチラから
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
専務 布施 将英の
個人のフェイスブックページはコチラ
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です