雨の日に絶対にやってはいけない着物の扱い方!

最近は冠婚葬祭にて着物を着た方のご来店が非常に増えています。

秋はイベントが多いです。
結婚式を中心に、冠婚葬祭やお呼ばれが増えて
着物の方が多くなります。

先日たまたま雨降りで振袖を着た方が
染み抜きをお持ちになりました。
雨降りの対応って、しっかりお伝えしてないよなぁと思いました。

今回は、雨の日に絶対にやってはいけない着物の扱い方!です。

こちらはあなたの素敵なきもの記念日をお手伝いする
布施弥七京染店・やしち屋の専務 布施 将英(@meibutsu_senmu)のブログです。

雨の日に絶対にやってはいけない着物の扱い方!

雨降る中で着物を着る場合
若干濡れちゃうのは、しょうがないです。

でも、濡れた着物の扱い方で間違っちゃうと
着物の生地を痛めてしまいます!
以下にご注意下さい。

スクリーンショット 2016-01-10 7.28.49

スクリーンショット 2016-01-10 7.29.44

ついつい濡れると、
気になっちゃって
濡れてる部分を保護しようと
触ってしまいがちです。

気にしてもらう事は
とてもいい事なんですが
基本的には

こすっちゃだめね!

という事です。
ぜひ上記項目にご留意いただき
しみ抜き代金が掛からないように
気にして頂ければと存じます

また着物着用後のお手入れを
ちょっと詳しく説明するショートムービー。
参考になればと、掲載致します

お手入れといっても
大きく3種類ほどあるかと思います

着用後すぐのお手入れ



 

しまう際のお手入れ

しまい続けるお手入れ



皆さんの素敵な思い出つくりのために
ちょっとでも思い出つくりに寄与できれば嬉しいです。

====================
今日もお読み頂きありがとうございます
こちらは 山形で一番思い出に残る
きもの記念日をお届けするきもの専門店の
名物専務がお送りする、きものあれこれブログです
====================

布施弥七京染店インスタグラムはコチラ
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
やしち屋山交ビル店
〒990-0039 山形市香澄町3-2-1 023-665-4873
やしち屋フェイスブックページはコチラ
やしち屋ツイッターはコチラから

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
山形きもの記念日
ホームページはコチラから
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
専務 布施 将英の
個人のフェイスブックページはコチラ
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です